toutenpaul.com

メキシコ大地震の死者230人超に

_97946999_041846309-1

19日、メキシコでマグニチュード(M)7.1の大地震が起こりました。
死者は20日までに少なくても230人になっています。
大学の卒業旅行でメキシコへ1ヶ月近く旅していたので、崩壊しているメキシコシティの様子を見ると、他人事には思えず、とても胸が痛い。
今回はお昼の13時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろに発生したとのことで、オフィスや学校に人々がいる状態だったことも心配です。
その中でも最も心配なのが学校の倒壊。
約209の学校が被災し、15校が深刻な被害を受けているとのこと。
メキシコ市の学校では、校舎が崩壊し、子ども21人と大人4人が死亡。
市の職員はコンクリートの破片の間で複数の子どもたちがまだ動けずにいると温度スキャナーで確認したと説明した。
現場では200人の警官やボランティアのほか、500人の陸軍と海軍関係者が救出作業に当たっている。
いずれにしても生存率が大幅に減る72時間が迫っている。
地球の裏側のことで、すぐには何もできない自分がもどかしいけど、神戸からどうか一人でも多くの人々に助かってほしいと祈っています。

コメントを残す


(必須)