toutenpaul.com

2013年10月12日~24日 イギリス/内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム(英国派遣団)

IMG_8716-1IMG_8531(naikaku)
内閣府主催の平成25年度青年社会活動コアリーダー育成プログラム8人の1人に選ばれました。
10月の2週間、ユースワーカー育成の在り方を学びにイギリスへ行ってきました。
ユースワーカーとは若者育成に携わる人のことを言います。
団員8人は事前研修で、イギリスで何を学び、日本でどう生かすかのディスカッションを重ねました。
個別にテーマを定め、僕はイギリスにおけるいじめ事情と、どのような対策をしているのかをテーマとしました。訪問したスタッフォードシャーにあるCodsall高校では青少年意見交換会に参加し、インターネットによるいじめが深刻になっていることを知りました。ロンドンのフリーペーパー紙「メトロ」でも大きくネットいじめ記事が取り上げられていて、「サイバーブーリング(ネットいじめ)」という見出しで掲載されていました。
インターネットによるいじめ問題が世界共通の問題となっていくのではないでしょうか。
イギリスの青少年たちへマウンテンポーズを披露しました。
ハッピーマウンテンをすると、言語や国籍が違ってもみんなの心がひとつになり、笑顔になるんだということを実感しました。
イギリス体験を生かし、ますますのマウンテンポーズを世界に展開していけたらと思っています。

コメントを残す


(必須)