toutenpaul.com

2015年11月1日 徳島県/鳴門市鳴門第一小学校

DSC05583-1
本州と四国の玄関口、鳴門市は風光明媚な観光地です。鳴門第一小学校は創立50周年を迎え、学校、地域、保護者を一体化しての50分講演です。校長先生に鳴門市の状況、児童数の減少等を話してもらいながら、今の日本全体が抱えている大きなテーマに僕自身のできる事は何だろうと考えてしまいました。限られたクラスメート同士がいじめ合う悲しさ、傷つけ合う虚しさ、十代が自殺をするこの国の現状を、近未来に僕たち大人が本気で向き合っていくことになるんだと思いました。
教頭先生から1年から6年生までの幅の開きがあるので途中で飽きさせないように何か工夫をと聞いていましたが、びっくりするぐらい集中して最後まで聞いてくれました。質問に元気よく答えてくれて、また手拍子の打ち方も大変上手にしてくれました。50周年を節目として鳴門第一小学校の子供たちと学校がますます発展していくことを望んでいます。

コメントを残す


(必須)