toutenpaul.com

2015年11月17日 長野県/塩尻市丘中学校

DSC05744-1
長野県松本盆地の南端に位置する、ワインでも有名な塩尻市丘中学校80分講演です。
前日に宿泊していた関係で早朝に教頭先生が迎えに来てくれました。
学校までの20分間の長野県の山々は紅葉に彩られ、田んぼには野沢菜畑が広がっていました。ぐるっと松林に囲まれた中に丘中学校がありました。
広い校庭、歴史を感じさせる木々に心を奪われていると、新鮮な空気を体いっぱいに吸い込んでいる自分に気づきました。3年前に出会っていた校長先生は僕のことを覚えていてくれ、全国行脚の本も読んでくれていました。昼休みに流れているマウンテンソングを聞いて、楽しんで待っている生徒達のことを話してくれて、信州の地にも僕の講演を楽しみにして待ってくれているという事に開演前の胸が高鳴りました。
マウンテンソングで登場した僕を笑顔で迎えてくれ、聞くところは真剣に聞き、楽しむところは楽しんでくれました。
開かれた校長室で給食を食べていると、生徒たちが「全国行脚の本見せて~」と言いながら入ってきました。
「私、剣道で一番になるから見といて!」
としあわせマウンテンへ目指す気持ちを伝えてくれました。
校長先生を始めとする丘中学校の皆さんとの暖かい交流は別れの時の涙となりました。

コメントを残す


(必須)