toutenpaul.com

2015年11月6日 大阪府/豊中市立第十三中学校

DSC05686-1DSC05711-1
大阪府北部に位置する豊中市立第十三中学校80分講演です。豊中市は大阪都市圏の衛星都市として発展しています。
K校長先生は海外勤務を長くされた民間出身の校長先生です。生徒たちにグローバルな視野を持ってほしいと毎月一回、海外勤務で学んだ体験を伝えています。700名近い生徒達は自己表現が豊かで、開放的で明るく、準備中の僕にフレンドリーに話しかけてくれました。拍手をするところ、真剣に聴くところ、踊るところ、まるで僕の講演台本を知っているかのように反応してくれたのは大感動です。
最後のマウンテンソングでは元気なボーイズ&ガールズが次々とステージに登ってきました。握手だけでなく、抱きしめてくれた生徒もいて、大阪らしい反応に、僕のDNAも共鳴し、彼らと一緒に踊ったマウンテンソングは僕のダイヤモンドメモリーとなりました。これからも仲良く学校生活を送ってほしいと願っています。

コメントを残す


(必須)