toutenpaul.com

2016年11月22日 大阪府/豊中市立桜井谷小学校

dsc09442-1 dsc09448-1 dsc09445-1

豊中市の北部に位置し、樹木も多く、緑豊かな環境の中にある豊中市立桜井谷小学校への出前講座です。(登天ポールは豊中市教育委員会、出前講座事業3人の1人の講師として登録されています。)

子ども達とのコミュニケーションを考え、会場を体育館ではなく、多目的室にしました。

集まった6年生約120人の児童は不安そうな子、真面目に聞こうとする子、興味深そうに見る子、もう笑っている子など、さまざまな表情をしていました。「チョップスティック~おはしの歌~」を歌うと、みんなから笑顔が溢れて、多目的室は明るい雰囲気になり、一気に一体感が出てきました。

全国行脚の話、震災の話、死ねって絶対言わないでほしい話、フィリピンのサニーの話を交えながら、歌で想いを届けていきました。

最後はみんなでマウンテンソングを歌い、どんな時でも支え合って、笑顔を忘れず、繋がり合うクラスを目指していこうと、みんなで踊り合いました。

講演後、担任の先生が「気持ちを新にして、ここからもう一回始めよう」と思いのこもったコメントをしました。

K校長先生も感動してくれて「是非卒業式に来て下さい。来賓としてお招きします」と言ってくれたことが、とても嬉しかったです。

桜井谷小学校6年生の皆さん、どうか心合わせて、残りの小学生活を素晴らしいダイヤモンドメモリーになるように願っています。

コメントを残す


(必須)