toutenpaul.com

2016年6月23日 奈良県/大和郡山市立郡山西中学校

DSC08812-1
DSC08814-1 DSC08817-1
江戸時代より武士の副業として始められた金魚の養殖地としても有名な奈良県北部に位置する郡山西中学校90分講演です。

全国行脚で出会い、今も応援して下さっている元教師Yさんの教え子が郡山西中学校の校長先生ということで今回の講演が実現しました。

奈良県の学校では始めての講演ということもあり、初めたきっかけを話しました。

海外編インドのガンジスの少女の話、フィリピンの「WISH HOUSE(希望の家)」で頑張っている人の話などをしました。

今日ある命と真正面から向き合いながら精一杯生きている子ども達の写真や映像に、いじめ合っている愚かさを知り、その時間を自分のために使って欲しいと訴えました。

講演後、人権担当のM先生が「実話に基づいた生きた言葉は我々大人にも感動がありました」と言ってくれました。

O校長先生が「精一杯生きていますかの問いかけ言葉は生徒達の心に届いたと思います」と言ってくれました。

コメントを残す


(必須)