toutenpaul.com

2017年11月13日 長野県/伊那市立西箕輪中学校

DSC04981-1IMG_2681 DSC05002-1
長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央部を天竜川と三峰川が流れる豊かな自然と歴史・文化が育まれた自然共生都市、伊那市立西箕輪中学校90分講演です。
5年前の夏の夕暮れ、同県の白馬中学校を訪れた時、僕の活動を親身になって聞いてくれたO校長先生の呼びかけで実現しました。
久方ぶりの再会にお互い心を躍らせ、また出会えた喜びで胸がいっぱいになりました。
生徒たちにも僕と校長先生との出会いのエピソードを話し、願えば願いって実現するんだと伝えました。
講演内容は「仲間つくり」をテーマに話しました。クレパスのカラーのように、お互いの色の違いについて話し、それぞれに役割があり、それぞれが必要だと伝えました。最後はみんなでマウンテンソング。さすが日本アルプスのマウンテンに囲まれているだけあり、みんなのマウンテンはとても自然で、気高く、誇りに満ちているようでした。

コメントを残す


(必須)