toutenpaul.com

2017年12月01日 大阪府/豊中市立庄内南小学校

DSC00883-1DSC00908-1 DSC00914-1

豊中市の南部にある豊中市立庄内南小学校(低学年50分・高学年60分)講演です。

学校の近くには住宅のほか、工場や大型店舗もあり、都会の中にある小学校という印象を受けました。

校内に入ると、朝からマウンテンソングを口ずさんでいる児童たちがいました。

目と目が合い、まだ衣装ではない僕を見て、「もしかしてとうてんぽーるさん?」と質問しました。

僕は何も言わずマウンテンポーズをすると、笑顔でマウンテンポーズをしてくれました。

それから友達にとうてんぽーるさんが来た~と走って教室に帰っていきました。

「今日まで楽しみにしてくれてたんだな、これは頑張らないといけないな」と気合いのスイッチを入れました。

体育館に集まった元気いっぱいの児童たちは僕の登場に目を輝かせてくれました。

相手を思いやる大切さを、歌い、踊り、語りながら伝えました。

第二部の高学年では、みんな落ち着いた空気でさすが大人の空気を感じました。

片付けの時、数名の児童と記念撮影しました。

「頼むよ!仲良しマウンテンでこの学校を守っていってよ!」と全員と握手をしました。

家に帰ると、児童たちから僕のフェイスブックにメッセージが届いていました。

その一通があまりにも嬉しく、感動したので紹介します。

『登天ポールさん今日来てもらった庄内南庄内学校の児童です。今日はまことに来ていただきありがとうございました。僕は最後に何人かで写真を撮った時に僕もその写真の中に入ってました。僕はいじめはダメだと思いますだから僕もいじめられてる友達を見たら助けて上げようと思いました。僕も登天ポールさんのしてることを協力しますので応援してます。もし登天ポールさんがやめたときに登天ポールさんを受け継ぎたいと思います。ぜひそれまで、これからも頑張ってください‼』

DSC00938-1

 

コメントを残す


(必須)