toutenpaul.com

2017年12月18日 香川県/高松市立太田中学校

DSC01036-1DSC01013-1 DSC01038-1

高松市の中部、太田地区に位置する高松市立太田中学校80分講演です。

太田中学校は今年度の人権教育目標として、「なかまたいせつ」をキーワードに掲げています。

自分を大切にする人は仲間も大切にできる。

仲間も大切にできる人は自分も大切にできる。

自己肯定感を高めることが「なかまたいせつ」へと繋がると言います。

校舎内の壁には沢山のユニークな人権ポスターが張られていました。

校長室に入るとちょうど給食の時間で、マウンテンソングが流れていて「何人かの生徒がもう口ずさんでいますよ」と笑顔で校長先生が迎えてくれました。

嬉しい気持ちと期待に応えよう気持ちが半分半分改めて気持ちを引き締めました。

体育館に集まった全校生徒約700人へ

「皆さんは自分のことを大切にしてますか?自分のこと好きですか?」

と質問し、どうしたら自分を好きになれるかを全国行脚の体験を通して話しました。

最後のマウンテンソングは人権担当のO先生が登場。

テンガロンハットとウェスタン衣装に変身したO先生に会場は大盛り上がり。

みんな笑顔で終わる人権教育講演会となりました。

コメントを残す


(必須)