toutenpaul.com

2017年2月28日 兵庫県/伊丹市立瑞穂小学校

DSC00004-1DSC09990-1DSC00001-1

大阪国際(伊丹)空港で有名な伊丹市立瑞穂小学校4年生60分講演です。

伊丹市では地域の方を講師として招き、講話をとおして、児童生徒の道徳心、公共心の向上を図る「心の匠」事業があります。各ジャンルのプロフェッショナル達が活躍しており、自己の生き方、自他の生命の尊重や身近な人々への敬愛の大切さ等 について考えを深め、児童生徒の道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度等を育成しています。

体育館に集まった4年生たちは事前に聴いていたマウンテンソングを楽しみにしていました。

同じ10歳の女の子が物を売りながら必死に生きているインドの少女の歌と映像では体育館は静まり返り、それぞれ真剣な眼差して見ていました。

仲間と笑顔で繋がることの喜び、仲間を思いやることの大切さを歌、踊り、映像、ギター弾き語りを交えて伝えました。

 

 

コメントを残す


(必須)