toutenpaul.com

2017年4月11日 奈良県/五條市人権総合センター「人権を確かめ合う日」

DSC00135-1DSC00114-1 DSC00126-1
奈良県南西部の市にある南和地域の中心都市、五條市人権総合センター90分講演です。
毎年4月11日は「人権を確かめ合う日」として奈良県内一斉集会が行われています。
はじめに式典として五條市長、市議会議員のご挨拶があり、その後、記念講演として実現しました。
五條市は昨年9月に五條小学校で講演したこともあり2度目です。
五條市にきて思うことは五條の歴史の深さ(南北朝時代から遡る)、出会った人々の人権に対する熱い思いに感動させられます。
この日も会場には教育関係者をはじめ、老若男女、たくさんの市民が集まりました。
全国行脚やここまでの経験から、
「人権を考える、人権を確かめ合う日というのは今、自分がどんな行動ができるか、そういうことを考える日だと僕は思います」

と話し、それぞれ置かれた環境の中で、自分ができる行動を、自分が伝えやすい表現で、人権問題へ取り組んでほしいと熱い思いを伝えました。

最後はしあわせマウンテンをめざして「マウンテンソング」。

会場一体となったマウンテンポーズで、五條市のハッピーな未来を共に願いました。

コメントを残す


(必須)