toutenpaul.com

2018年01月26日 香川県/高松市鶴尾校区 人権地域演講演会

DSC01209-1 DSC01233-1DSC01254-2

平成29年度、文部科学省委託人権教育指定校事業、高松市鶴尾校区60分講演です。

鶴尾地域は人権・同和教育に力を注ぎ、認め合い、支え合うなかまづくりをめざし、地域の関心も高く、体育館には鶴尾小学校全児童、鶴尾中学校1、2年生の他、保護者、地域の皆様がたくさん集まりました。

小1から中2まで8学年の開きがありますので、どんなお話にすればいいのか大変迷いました。

話と話の間に歌を多く入れ、手拍子など動きを入れるなどして飽きさせない工夫をしました。

命の尊さ、友達の大切さを心の限り精一杯伝えました。

最後のマウンテンソングでは低学年を中心に大きな声で一緒に歌ってくれました。

2番の歌詞までしっかり覚えてくれて歌ってくれたことにびっくりして担任の先生に尋ねると、

「1月の歌の課題曲がマウンテンソングだったんです。子供たちは何度も練習を重ねて今日を迎えてたんですよ。ポールさんと一緒に最後まで大声で歌えたことにとても子供たちは喜んでいました。」

と嬉しそうに話してくれました。

僕にとっては何度目かの講演だけど子供たちにとっては初めての講演会。

これからも一期一会、子供たち、生徒たちと出会える気持ちを大切して登っていきたいと思います。

 

 

コメントを残す


(必須)