toutenpaul.com

2018年03月18日 香川県/高松市人権研究会

IMG_3458
「ピンクシャツデー」は、2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。
ある日、ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじめられました。それを聞いた先輩2人が50枚のピンクシャツを購入、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクのシャツを着よう」と呼びかけました。翌日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身に着けて登校。学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。
このエピソードはSNS等で世界中に広まり、今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています。カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。

高松人権研究会では昨年に引続きピンクシャツデーを開催しました。
昨年、参加者と共に製作したテーマソング「WE ARE THE FAMILY〜いじめ反対の歌〜」を参加者全員で歌いました。
みんなで団結して、いじめ撲滅へ心を一つにしました。

「いじめ反対のうた~We are the family~」

作詞作曲:登天ポール

(1)
もしも君の 涙のわけが イジメにあるのなら
一番に この僕が コメディアンになる

WE ARE THE FAMILY
笑顔見せて ピンクシャツ着て踊るから

Let’s STOP BULLYING
忘れないで 僕らは歌う いじめ反対のうた

(2)
もしも君の 悪い気持ちが イジメをするのなら
一番に この僕が マジシャンになる

WE ARE THE FAMILY
その手置いて 仲間を救う勇者になる

Let’s STOP BULLYING
生まれ変われ!  僕らは歌う いじめ反対のうた

(3)
僕たちは 仲間たちだ いじめなんてやめて
つながり合う 世界の ドリーマーになろう

WE ARE THE FAMILY
手をつないで 素晴らしいあしたをつくろうよ

Let’s STOP BULLYING
心合わせ 僕らは歌う いじめ反対のうた

コメントを残す


(必須)