toutenpaul.com

2019年2月15日 香川県/高松市立香南中学校

DSC02563-1 DSC02576-11

高松市南部の郊外地域に位置する高松市立香南中学校60分講演です。
地域性によりほとんどの子ども達が幼少中を一緒に過ごしています。
そのままの友達関係が続くこともあり、講演では改めて仲間とは何か、たった一言の声掛けをキーワードに伝えていきました。
路上で出会った泣き崩れた女の子の話の後、「WE ARE THE FAMILY~いじめ反対の歌~」を披露し、いじめ撲滅を歌で訴えました。
講演後、生徒代表のあいさつで「香南中学校生の中で仲間とは何かを再確認するいい機会となりました」と自分の言葉で伝えてくれたことがとても印象的でした。
表情には表れないけど辛い思いをしている仲間が必ずいる。
一言でもいいので声を掛けてあげてほしい。
相手はそのたった一言を一生忘れないことでしょう。

コメントを残す


(必須)