toutenpaul.com

2019年6月14日 大阪府/豊中市立島田小学校

DSC_2637DSC_2638-1
名神高速道路豊中インターのすぐ傍に位置する大阪府豊中市立島田小学校45分講演です。

豊中市では、子どもの人権を大切にしながら、子どもがまわりの人から愛され、自分らしく健やかに育つことのできるまちをめざし、平成25年(2013年)にさまざまな方から意見をいただきながら子ども健やか育み条例をつくりました。

条例の周知をはかるとともに、子どもの人権に関する理解を深めるため、豊中市内の小・中学校の児童・生徒・保護者を対象に出前講座を実施しています。登天ポールは4人の出前講師の一人として派遣されています。

今回は前回聞いて戴いた先生が転勤になり、新しく赴任した島田小学校で声を掛けてくれ実現しました。
まだ心地良い初夏の体育館には全校児童が集まり、最後まで集中して僕の歌、話を聞いてくれました。

子供たち一人ひとりにも人権がある。
愛されて育っていく権利がある。

愛情深く育む地域社会をつくっていくために、
大人たちが一人でも多く、子ども達の立場になって考えていく未来になれば素敵ですよね。

コメントを残す


(必須)