toutenpaul.com

2019年8月26日 兵庫県/宝塚市じんけん講座

DSC03214-1DSC03226-1 DSC03231-1

宝塚歌劇団の本拠地である宝塚大劇場があり『歌劇の街』として全国的に有名な宝塚市じんけん講座120分講演です。宝塚市では約3年前、くらんど人権文化センターや山手台小学校、安倉小学校区を訪問し、今回は4度目の講演会となります。宝塚市役所3階の会議室で行われました。

朝10時より開演でしたが、教育関係者や多くの市民が集まり、宝塚市の人権に対しての熱い思い、真剣さを感じました。
ステージ横には手話の専門員が立ち、僕が話した言葉が一字一句もうひとつのスクリーンに映し出されていました。
できるだけ歌を多く聴いてもらいたいと思い、「WE ARE THE FAMILY~いじめ反対のうた~」や「命輝かせながら」など、歌詞ひとつひとつの思いに気持ちを込めて歌いました。

毎年、夏休み明けに子ども達の自殺が相次ぐ傾向があります。
今一度、命の尊さを考えてもらいたいとの思いで、誰も変わることができない、世界でたった一つの命を、地域の大人たちが一丸となって大切に守ってほしいと熱く歌い、語りました。

コメントを残す


(必須)