toutenpaul.com

HAPPY MERRY CHRISMAS♪

2018年も多くの小学校や中学校を訪れ、たくさんの子ども達と出会うことができました。

いじめられている子、いじめっ子、それを見ている子のさまざまな感想文を読みながら

改めて感じたことは、いじめを何とかしたいと思いながらも、行動できず、

そんな自分がもどかしく感じている子ども達がいることです。

中には、

「今度いじめを見た時には、一言でも声をかけるようにしたいと思います」

「いじめっ子に直接言うことはできないけど、一緒に帰ろうと声をかけたいと思う」

と、書いてくれている子ども達も少なくありません。

僕のささやかな活動が、みんなが持っている優しさに響き、いずれ行動となるように、

傍観者たちの背中を少しでも押してあげることができれば、いじめは少しずつですが、なくなっていくと僕は信じています。

困っている仲間を助けたい、

そんな素晴らしい心を持った子ども達を、来年も一人でも多く育てていきたいと思います。

クリスマス2018

コメントを残す


(必須)