toutenpaul.com

石川県立金沢辰巳丘高等学校からの感想文

img_5382

2016年11月3日、石川県立金沢辰巳丘高等学校からの感想文が届きました。
高校生らしく、自分に置きかけて考えてくれていることに、講演の充実感を感じました。

ダイレクトに響いてくれたことが嬉しかったです。

ありがとマウンテン/(´▽`*)\

 

一年生Iさん

『今回はいつもの講演とは違い本当に面白かったです。歌が入るので一つ一つの話の内容を理解することが出来ました。特に私が印象に残ったことが二つあります。

一つ目は「他人はあからさまに自分のことを見てくれている訳ではない」という言葉です。私は今将来のことで悩んでいます。親に相談しても自分の求める答えが返ってこず、本当に自分のことを考えて聞いてくれているのかという気持ちにもなりました。その事で何回も言い合いになりました。でも今回の登天ポールの言葉を聞いて親がなんでこういう答えを返してくるのは納得できました。親だからいつも側にいる訳ではないということに気づけました。悩んでいた私だからこそ本当にこの言葉に助けられました。

二つ目は「迷いながらも自分を信じることが大切」という言葉です。今までの私なら迷ったらすぐ諦めると思います。迷うことはこれから先たくさんの場面で出てくると思います。その時は登天ポールんさんの言葉を思い出して自分を信じて生きていきたいです。

いじめや自殺を一人の力じゃ無くす事は出来ません。でもエールを送ることはできる、その言葉に本当に感動しました。きっとこれから先、自殺やいじめがなくなる世界を作ることは難しいと思います。でもゼロに近づけることはできる、そう願っています。登天ポールさんのように自分にしかできないことを見つけそれを実行できるような知識や勇気をこの高校三年間の間に身に付けたいです。今回の講演が無かったら今までの自分と変わらず何もできないまま社会に出て行くことになっていたと思います。本当に良い機会でした。私も良い意味で誰かの人生を少しでも変えることができるような人間になりたいです。今は自分のできることを見つけ精一杯の努力をし、良い高校生活を送りたいです』

 

一年生Yさん

『初めてマウンテンソングが放送で流れた時には、正直なんだこのふざけた曲は!!と思いました。でも今日の講演を聞いて、イメージがガラッと変わりました。まず見た目ではやはりこういった雰囲気の方だなと思ったけど、だんだんと志を持った尊敬できる方だなと感じるようになりました。きっと初めて登天ポールさんの姿を見たり、曲を聴いたりした人は、私と同じように、なんだこれはと思うけど、是非本人の話をたくさんの人に聞いてもらいたいなと思いました。

私は登天ポールさんと同じような道を進みたいと思っています。私の場合は音楽を中心にしたいのですが、正直、登天ポールんさんのような芯や勇気がありません。自分自身、そのことについて悩んでいました。本人のお話の中の、このままでいいのかと悩んだ時や、逃げ出したい、恥ずかしい時があったというのを聞いて、自分も変われるかもしれないと感じました。きっと先の見えない時もあったと思うし、それは私にもやってくると思います。でも強い思いがあれば、必ずいいことはやってくるんだなと感じました。

マウンテンソングを聴けば、自然と笑みがこぼれるし、登天ポールんさん自身を見ていても楽しいです。いじめ、自殺だけではなく、夢や頑張ることの大切さもとても伝わってきました。私ももっと積極的になって、辛いことも楽しいこともたくさん経験していきたいです。そして、たくさん詰まった私で、そんな私だからこそ伝えられるものをこれから人に伝えられるようにしていきたいと思いました。とても素敵な講演でした』

 

二年生Iさん

『一週間ほどお昼休みに流れていたマウンテンソングは私たちにとって親しみやすいものになっていたと思います。この歌について全く予備知識がなかったので、最初は面白い歌だなという印象しかありませんでしたが、今日のこの講演でこの歌に対する見方が変わりました。

登天ポールさんのお話の中で、真面目とは何か、普通とは何か、人に迷惑をかけてはいけないというけれど、どこまでが迷惑になるのか、という話がありました。真面目な人というと、つまらない奴だとかそういう印象を持つ人が多いと思います。私はルールやマナーを守ったりする人をつまらない奴だとは思いません。人に迷惑をかけないというのも、人として当たり前のことだと思います。当たり前のことをしている人は普通なんだと思います。面白さは普通の上に成り立つものだと思いました。

人権問題もこのように、多くの人の誤った認識から生まれるものなのではないでしょうか。人権問題の身近なものとしてはいじめです。近年では、いじめが原因で自殺したり、いじめが深刻化してきているのは事実です。登天ポールさんが出会った人たちのお話を聞いて、良い人たちが全国にたくさんいるんだと感じました。登天ポールさんが人は見かけによらないとおっしゃっていましたが、見た目は悪そうでもいじめを絶対にしないという彼らは心がとても綺麗だと思いました。また、登天ポールさんのパフォーマンスで涙を流した女の子の気持ちを考えると、本当に切実な思いなんだろうなと、私も切ない気持ちになりました。登天ポールさんの活動はとても素晴らしいものだと思いました。応援したいです』

コメントを残す


(必須)