toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

2014年09月の投稿

POSTED DATE : 2014年9月29日

2014年9月28日 岡山県/岡山市立芥子山小学校

DSC03566-1
「備前富士」の名を持つ美しい芥子山を背にした岡山市立芥子山小学校高学年60分講演です。
8月に岡山市小学校校長会の参加機会を戴き、岡山県初の小学校講演が実現しました。
日曜日ということもあり、多くの保護者参加の中、いじめ撲滅の想いをメロディーに乗せて届けていきました。
全国行脚の話では子ども達が輝いた目で一緒に旅をしてくれました。
ギター弾き語りでは元気いっぱいの手拍子を送ってくれました。
講演中でのスポットライトやステージ照明等、見えないところでの細部にわたる先生方の努力にも助けられ、とてもいい講演ができました。
講演後、校長先生が「口コミで広げておきますね」と笑顔で言ってくれ、また教頭先生は「どんな道徳授業よりも価値のある時間を過ごせたと思います」と言ってくれたことは僕の大きな自信となりました。
最後はPTAの方々と合わせてマウンテンポーズ。
岡山県初の小学校講演は僕にとって忘れられない思い出です。

POSTED DATE : 2014年9月29日

2014年9月27日 東京都/日の出福祉園

DSC03489-1
秋川渓谷で有名な多摩地域西部にある日の出福祉園「サンサンフェスタ2014」ステージです。
利用者とスタッフの皆さんの努力により、石の上にも3年ということわざがありますが、今回で4年連続の出演となりました。
地元の中学生がマウンテンポーズで挨拶をしてくれたり、子ども達が歌を口ずさんでくれたり、僕の歌や踊りを覚えてくれていたことに感動しました。
利用者の皆様には毎日を精一杯生きている姿に勇気づけられました。
2度目のステージでは早稲田大学サンバチームのメンバー、利用者や子ども達、日の出町のゆるキャラ「ひのでちゃん」もステージに上がり、会場の皆様と一緒に歌い、踊りました。
また素晴らしい一年であるように、来年も元気マウンテンで会える日を楽しみにしています。

POSTED DATE : 2014年9月26日

2014年9月25日 徳島県/阿南青年会議所

DSC03432-2
徳島県の南東部に位置する阿南青年会議所60分講演です。
8月の水害で、阿南市加茂谷中学校が2階部分まで水没したニュースは全国に流れ、3年前、同校の2階で講演したこともあり、心を痛めていました。
水害のため再度日程を調整して今回の講演が実現しました。
オープニングから一人ひとりじっと耳を傾けてくれて、いじめられた少女と出会った場面や「ガンジスの少女」の引き語りでは涙を流す場面もありました。
今年度の阿南市青年会議所のテーマは「笑顔」。
理事長が
「どういうふうに子ども達に笑顔になっても会えるかヒントをもらいました。
僕たちが笑顔になることが子ども達の笑顔へ繋がっていけるように頑張っていきます」
と力強くナイスマウンテンをしてくれたことが嬉しかったです。
講演後の懇親会では同世代の方々も多く、沢山の出会いがあり、お互いに今後の展開など熱く語り合いました。
マウンテンポーズで心一つになり、阿南市のハッピーな未来に繋がればと願っています。

POSTED DATE : 2014年9月23日

2014年9月19日 福島県/いわき翠の杜高等学校

DSC03323-1
福島県いわき市翠の杜高等学校90分講演です。
いわきの突き抜けた青空、澄んだ空気は肌に心地よく気持ちを清澄にさせてくれました。
神戸、いわき間と言う遠距離を心配したのですがたくさんの先生方の協力をもらい速やかに講演準備ができました。
翠の杜高等学校は定時制高校なので僕は生徒たちの様子を見ながらリアルタイムで言葉を紡ぎ出していきました。
感じてくれている様子が僕に伝わり、僕も講演をしながら彼らに感じていく熱いものがありました。
テーマに「なぜ命が尊いなのか」を例えを上げて話していきました。
花束贈呈の挨拶で、「なぜ命が大切なのか分からなかったけど、今日わかりました。何もできない僕ですが、ポールさんに僕のエネルギーが少しでも役に立つならば…受け取って下さい!」と両手で僕の手を握りしめてきた時、思わず涙が出そうになりました。
校内には東日本大震災で崩壊した校舎の建て直しをしていたり、放射線を計る機会が設置され、3年半以上たった今も大震災の傷跡を感じました。

講演依頼を下さったH先生は7年前、全国行脚の時のラジオを聴いてくれて、翠の杜高等学校の生徒たちに是非聞かせたいと熱い想いからの講演オファーでした。
講演後、食事しながらH先生は生徒たちに対する教育論、実践論を語ってくれました。
ラジオから繋がった一つの素晴らしい出会いは僕の心をハートフルにしてくれました。

POSTED DATE : 2014年9月18日

2014年9月17日 岡山県/倉敷市立新田中学校

DSC03228-1
岡山県最初の倉敷市立新田中学校90分講演です。
5月末、E校長先生と人権担当F先生の努力によって実現しました。
歌では手拍子をしたり、頷いたりしてくれました。
インドの話、ガンジスの少女の歌では、体育館が静寂に包まれ、真剣に聴いてくれている雰囲気がピーンと伝わりました。
1人でも多くの生徒と触れ合いたくてステージから下りて、マウンテンポーズで語りかけました。
みんな笑顔、笑顔で、マウンテ~ンと声援を送ってくれました。
講演後、教頭先生のあいさつで「初め見たときは大丈夫かと不安でしたが、歌あり、映像あり、踊りありで楽しく聞くことができました。押しつけがましくなく、教師自身も癒されました」と言ってくれたことがなちよりでした。E校長先生が「さまざまな生徒たちがいるけれど、登天ポールさんの歌、語り、映像のどこかの場面で心に響いたものはあったのではないか」と語ってくれました。

POSTED DATE : 2014年9月18日

2014年9月16日 兵庫県/宝塚市教育委員会・ひらい人権文化セン・・・

DSC03204-1
緑あふれるゆったりとした住宅街の一角、宝塚市ひらい人権文化センター「人権わくわく学級」90分講演です。小学生低学年から高学年まで幅広い15人が集まってくれました。
初めは僕の衣装を見てびっくりして興味深々な様子でしたが、コミュニケーションをとっていくうちに仲良くなっていきました。
偶然にも当日、人権センターの男性スタッフMさんの赤ちゃんが生まれたばかりとのことで、最後は命の大切さ、尊さを伝え、かけがえのない命を傷つけないでと呼びかけました。
子ども達は命についてリアルに受け止め、真剣に聞いてくれました。
最後はみんなでマウンテンポーズ。
子ども達と仲良くなった分、別れが切なかったです。

POSTED DATE : 2014年9月14日

2014年9月13日 兵庫県/日本青年会議所・兵庫ブロック大会

DSC02935-1
日本青年会議所、兵庫ブロック50周年記念式典に参加しました。
兵庫県を盛り上げた歴代OBと現役メンバーとの親睦の式典を祝いました。
僕は笑顔を失くした子ども達が多くなったことを話ました。
去年の全国小中学校の不登校の数は11万9716人。
兵庫県では5058人と前年度より138人増加した現状を踏まえ、
「笑顔の大切さ、生きる楽しさ、喜びを、阪神淡路震災を乗り越えた兵庫県から全国へ、全世界へ発信していきたいです!」と熱く語りました。
最後はマウンテンソングを歌い、踊りました。
今後も青年会議所の皆様と共に知恵を出し合い、青少年分野をサポートしていければと思います。

POSTED DATE : 2014年9月2日

2014年9月1日 香川県/高松市立十河小学校

DSC03169-1
高松市立十河小学校(保護者、教員対象)90分講演です。
蒸し暑いということもあり、クーラーの効く図書室で開催されました。
保護者の方々、先生方の呼吸が聞こえる距離でギターも生音で聞いてもらい、また図書室の大きさがちょうどいい反響となり、素晴らしい人権コンサートとなりました。
十河小学校は地域との関わりを大切にしています。
PTAと連携して「あいさつレンジャー」というユニークな活動に取組み、よく挨拶ができた子には、あいさつレンジャーカードがもらえます。僕もキラキラした本格的なデザインカードをもらい、とても嬉しくなりました。

講演後、校長先生とPTA役員の方々と麦茶を飲みながら、あいさつレンジャーの今後の取り組み等を話し合い、今度は是非子ども達との講演にしたいと盛り上がりました。
また十河小学校での講演を楽しみにしています。