toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

2017年01月の投稿

POSTED DATE : 2017年1月27日

2017年1月25日 大坂府/豊中市立中豊島小学校

DSC09757-1DSC09772-1DSC09769-1
豊中市の南部に位置する豊中市立中豊島小学校への出前講座です。
(登天ポールは豊中市教育委員会出前講座講師3人の1人として登録されています。)
体育館には6年生2クラスが集まってくれました。
今回は

・なぜいじめっていけないんだろう?
・なぜ命って尊いんだろう?
・どうことを仲間っていうんだろう?

ということを、みんなで一緒に考え、話合い、発表してもらいました。
仲間のテーマでは、多くの手が上がり、何でも話し合うことの大切さや困ったときこそ助け合うことが仲間なんだという意見に拍手が起こり、みんなで共通の目的を確認しました。

最後はみんなでマウンテンソング。
しあわせマウンテンをめざして、中豊島小学校6年生全員で一緒にマウンテンポーズをして、踊り、歌い、笑い合いました。

POSTED DATE : 2017年1月24日

2017年1月24日 兵庫県/尼崎市立清和小学校

DSC09707-1IMG_1351-1DSC09740-1

JR尼崎市駅の南に位置する尼崎市立清和小学校70分講演です。
清和小学校には制服があり、尼崎市内では2校の内の1校だという事です。
運動場の周囲には桜の木があり、春にば学校全体がピンク色に染まるとPTAの方が話してくれました。

清和小学校講演は5年前、淡路島洲本市教育委員会でお会いしたI教頭先生からの声掛けでした。
明石海峡を越えて、こうして同じ兵庫県内で繋がる縁を感じました。

控え室にはPTAと子ども達合作のウェルカムボードを飾ってくれていました。

体育館に集まった全校生220名の子ども達は派手な格好の僕に興味深々。
今年で22年目を迎えた阪神淡路大震災の話をしました。
「僕たち兵庫県民は人と人とが助け合う素晴らしさをもっとも知っている人間だということを忘れないでください」
とメッセージを送りました。
児童代表のあいさつでは「いじめをなくしたい想いが伝わってきました。命の大切さを学びました」との言葉をもらい、I教頭先生が「1年生が退屈せず、最後まで興味を持って聞いていたことに登天ポールさんの力です。」と言ってくれたことが嬉しかったです。

 

PTA会長と1年生合作の手作りメッセージを戴きました。
一年生の素直な気持ちが書かれていてハートフルな気持ちになりました。
IMG_1357

 

POSTED DATE : 2017年1月12日

2017年1月10日 兵庫県/三田市教育部会「人権を考える会」

dsc09675-1dsc09654-2dsc09669-1

三田市教育部会「人権を考える会」80分講演です。

新学期が始まった午後、全体研修として保育園、幼稚園、小学校の先生方、約80名が集まりました。

新年初めの講演で教職員対象ということもあったので緊張しました。

でもアコースティックギターのメロディーちゃんを紹介し、物の気持ちの歌を披露すると会場に笑顔が広がり、僕もほぐれました。

仲間づくりの話では、奈良県の小学校で話しかけてくれた5人の子供を持つ保護者の話をしました。

 

 「仲間を助けることはとても自然な行為です。

 当たり前のことを、当たり前にできる子どもたちに育ってほしいです。」

 

これから接する子供たち一人ひとりに、

当たり前のことを、当たり前にできる心を育んでいってほしいと思いをfriend songに込めました。

ラストは会場の皆様と一緒にマウンテンソング。

マウンテンポーズ(両手で山のポーズをする形)をして、誰もが笑顔で繋がり合える未来を願いました。