toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

2017年12月の投稿

POSTED DATE : 2017年12月11日

2017年12月07日 香川県/高松市立龍雲中学校

DSC00978-1DSC00946-1 DSC00950-1

高松市の中心部から南へ約8kmの平地に位置する高松市立龍雲中学校80分講演です。

校区内には江戸時代初期から門前町として栄えた仏生山町があります。

この日は龍雲中学校の人権を考える日ということで人権集会があり、生徒たちの人権学習の発表会がありました。

生徒たちの熱い思いに負けないように、マウンテンソングを歌いながら元気いっぱいに登場すると、体育館いっぱいに並んだ約850名の生徒たちは派手な衣装に驚きつつも、笑顔に変わりました。

後ろの生徒まで届くように、心まで繋がり合えるように、思いをギターのメロディーを響かせると、涙を拭く生徒たちがいました。

温かい気持ちになってくれたら、いじめが少なくなってくれたらともう一度心を込めて伝えました。

POSTED DATE : 2017年12月1日

2017年12月01日 大阪府/豊中市立庄内南小学校

DSC00883-1DSC00908-1 DSC00914-1

豊中市の南部にある豊中市立庄内南小学校(低学年50分・高学年60分)講演です。

学校の近くには住宅のほか、工場や大型店舗もあり、都会の中にある小学校という印象を受けました。

校内に入ると、朝からマウンテンソングを口ずさんでいる児童たちがいました。

目と目が合い、まだ衣装ではない僕を見て、「もしかしてとうてんぽーるさん?」と質問しました。

僕は何も言わずマウンテンポーズをすると、笑顔でマウンテンポーズをしてくれました。

それから友達にとうてんぽーるさんが来た~と走って教室に帰っていきました。

「今日まで楽しみにしてくれてたんだな、これは頑張らないといけないな」と気合いのスイッチを入れました。

体育館に集まった元気いっぱいの児童たちは僕の登場に目を輝かせてくれました。

相手を思いやる大切さを、歌い、踊り、語りながら伝えました。

第二部の高学年では、みんな落ち着いた空気でさすが大人の空気を感じました。

片付けの時、数名の児童と記念撮影しました。

「頼むよ!仲良しマウンテンでこの学校を守っていってよ!」と全員と握手をしました。

家に帰ると、児童たちから僕のフェイスブックにメッセージが届いていました。

その一通があまりにも嬉しく、感動したので紹介します。

『登天ポールさん今日来てもらった庄内南庄内学校の児童です。今日はまことに来ていただきありがとうございました。僕は最後に何人かで写真を撮った時に僕もその写真の中に入ってました。僕はいじめはダメだと思いますだから僕もいじめられてる友達を見たら助けて上げようと思いました。僕も登天ポールさんのしてることを協力しますので応援してます。もし登天ポールさんがやめたときに登天ポールさんを受け継ぎたいと思います。ぜひそれまで、これからも頑張ってください‼』

DSC00938-1