toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

2019年03月の投稿

POSTED DATE : 2019年3月18日

2019年3月16日 香川県/人権教育研究会

43
1 2

香川県で年4回開催されている人権教育研究会が高松市内のマリンパレスさぬきホテルで大規模に行われました。

人権の大切さを常日頃から磨いてほしいとの思いで旗揚げした石原校長先生が今年度をもって最後ということもあり、会場には140名を超える香川県人権教育に携わる先生方、行政担当者が集まりました。

この日はいじめ撲滅を訴える「ピンクシャツデー」イベントも行い、参加者全員がピンクのシャツや小物を身につけていじめ撲滅を願いました。

命の大切さを伝える研修では、石原校長先生の孫がお亡くなりになった話やこの会のメンバーとみいさんも同時期に亡くなり、僕は二人を偲ぶ歌を2曲作詞作曲して弾き語りで歌いました。

後半、登天ポール人権コンサートとして30分の時間を頂きました。

最初に、この会のメンバーで作詞作曲した「WE ARE THE FAMILYーいじめ反対の歌ー」をみんなで歌いました。

石原校長先生はこれまでの活動の中で数え切れない出会いの中で最も影響を受けた一人です。

本当にたくさんのことを学びました。

暑い夏、出会ったときにハンセン病患者がいる大島青松園に連れて行ってくれたり、最新の人権問題等を教えてくれたり、まとめて冊子にしてくれたり、全て行動で示してくれました。3月で現職を勇退となることをとても寂しく思いますが、受け取った「一生人権」という石原校長先生の言葉を引き継ぎ、今後も一人でも多くの子供達へこの思いを伝えていきたいと思います。