toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

POSTED DATE : 2018年2月5日

2018年02月01日 大阪府/豊中市立高川小学校

DSC01261-1 DSC01264-1 DSC01276-1豊能自然歩道に指定され美しい松並木が広がる高川と豊中の農村風景を最もよく伝えていると言われている天竺川を校区に持つ豊中市立高川小学校(1年生対象)45分出前講座です。
多目的室には可愛い1年生の子供たち約30名と多くの保護者が集まっていました。
いじめたことのある人、いじめられたことある人、正直に手をあげてもらいました。
誰も他人事ではないよねと呼びかけて、いじめ問題の解決への重要性をみんなで確認し合いました。
言葉を選びながら、全国で出会った人々の話やいじめられた女の子との出会いの歌を歌いました。
相手が悲しんでいる時、苦しんでいる時、一言声をかけてあげようじゃないか。
子供たちは自分のことのように一生懸命考えてくれました。

POSTED DATE : 2018年1月29日

松井秀喜氏「いじめは絶対に許してはいけない!」

d19347-8-236828-2

匿名相談アプリSTOPitのサポーターに就任

STOPitとは?

松井氏からのコメント
「振り返れば大変恵まれた野球人生でした。しかしそんな中でも苦しい時期を過ごしたのも事実です。そんな時、家族や監督、コーチ、チームメイト、そしてファンの皆さまからの声援が私の大きな力になりました。今度は私が苦しんでいる人たちの力になりたい。STOPitはいじめに苦しむ人たちの助けになると私は信じています。ですから私は賛同します。いじめは絶対に許してはいけません。皆さん勇気を出して一緒に立ち上がりましょう。」

POSTED DATE : 2018年1月27日

2018年01月26日 香川県/高松市鶴尾校区 人権地域演講演会

DSC01209-1 DSC01233-1DSC01254-2

平成29年度、文部科学省委託人権教育指定校事業、高松市鶴尾校区60分講演です。

鶴尾地域は人権・同和教育に力を注ぎ、認め合い、支え合うなかまづくりをめざし、地域の関心も高く、体育館には鶴尾小学校全児童、鶴尾中学校1、2年生の他、保護者、地域の皆様がたくさん集まりました。

小1から中2まで8学年の開きがありますので、どんなお話にすればいいのか大変迷いました。

話と話の間に歌を多く入れ、手拍子など動きを入れるなどして飽きさせない工夫をしました。

命の尊さ、友達の大切さを心の限り精一杯伝えました。

最後のマウンテンソングでは低学年を中心に大きな声で一緒に歌ってくれました。

2番の歌詞までしっかり覚えてくれて歌ってくれたことにびっくりして担任の先生に尋ねると、

「1月の歌の課題曲がマウンテンソングだったんです。子供たちは何度も練習を重ねて今日を迎えてたんですよ。ポールさんと一緒に最後まで大声で歌えたことにとても子供たちは喜んでいました。」

と嬉しそうに話してくれました。

僕にとっては何度目かの講演だけど子供たちにとっては初めての講演会。

これからも一期一会、子供たち、生徒たちと出会える気持ちを大切して登っていきたいと思います。

 

 

POSTED DATE : 2018年1月25日

2018年01月24日 大阪府/豊中市立西丘小学校

DSC01183-1IMG_3081 DSC01189-1

大阪府豊中市千里ニュータウンにある豊中市立西丘小学校(6学生対象)70分講演です。

昨年度に完成したガラス張りの新校舎はまるで大学のキャンパスのようでした。

この日はオープンスクールということもあり、多目的室には約90名の6学生と保護者の皆様が集まっていました。

中学受験を終えた子ども達も多く、ほっとしている子、少し疲れ気味の子、興味深々の子など様々な表情がありました。

今日は言葉よりも歌をメインに伝えていこうと、急遽内容を変更しました。

全国行脚で子供を失った親とのエピソードを話し、ロボットと人間の違いついて考えてもらいました。

たくさん発表してくれた子ども達、最後まで真剣に聞き入ってくれた6年生の皆さん心からありがとマウンテン!

人生のどこかでまたお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

POSTED DATE : 2018年1月19日

2018年01月18日 徳島県/徳島市立新町小学校

DSC01162-1DSC01150-1 DSC01180-1

徳島を象徴する山、眉山のふもとに抱かれた歴史ある新町小学校60分講演です。
幼稚園児から6年生までの児童たちはしっかりした目で前を向いて聞いてくれました。
命の大切さ、友達との関わり方を歌とともに伝えました。
終った後、H教頭先生が「教師、児童、今日から前を向いて生きていく力をもらいました」といってくれました。
また、二年生の孫を持つFさんが「子ども達はマウンテンをした今日の経験と共にいじめのない学校生活を送ってくれるでしょう」と言ってくれました。

DSC01181-1

POSTED DATE : 2018年1月18日

2018年01月16日 大阪府/豊中市立南丘小学校

DSC01125-1DSC01079-1 DSC01138-1
大阪府豊中市千里ニュータウンにある豊中市立南丘小学校(低・高学年)各45分講演です。

千里ニュータウンにある小学校のうち、北丘小、東丘小と続いて南丘小学校が3校目の講演機会となりました。(来週は西丘小学校になります。)

体育館に集まった低学年の子供たちへ、明日で23年目を迎える阪神淡路大震災の話をしました。

高学年には阪神淡路大震災から学んだ命の大切さ、助け合う素晴らしさを伝えました。

同じ時代に生まれ、同じ地域で育ち、同じクラスになった仲間を大切にして、お互いを思い、力を合わせて生きていってほしいと思いをメロディーにのせてフレンドソング~友達はたからもの~を歌いました。

POSTED DATE : 2018年1月14日

2018年01月12日 大阪府/大阪狭山市立第七小学校

DSC01069-1DSC01044-1 DSC01050-1

大阪府南河内地域に位置する大阪狭山市立第七小学校70分講演です。
今年初めの講演ということで、気持ちを新たにして臨みました。
「心で感じる講演会」として体育館には全校児童と教員が集まり、とても楽しみに待ってくれました。
低学年にも伝わるように、ゆっくりと思いを伝えていきました。
歌詞がわかるように、丁寧に歌っていきました。
80分間でしたが約500人の全校児童は最後までとても静かに、聞き入ってくれました。
講演後、後片付けをしている僕に「感動しました!いじめを話す時、どうしても暗くなってしまうのですが、ポールさんは明るく伝えてくれたので子供達の心にきっと残っているでしょう。ありがとうございました」と若い先生たちが声をかけてくれました。
「いじめをなくせるかどうかは分からないけど、エールは送れる!」
今年も11年前のシンプルな気持ちを大切にして、一人でも多くの子ども達へ勇気と元気を届けていこうと思います。
 いつも心にマウンテン

POSTED DATE : 2018年1月1日

謹賀新年2018

 

2018nenga

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年も変わらぬご支援のほど宜しくお願いします。

平成三十年 元旦

POSTED DATE : 2017年12月20日

2017年12月18日 香川県/高松市立太田中学校

DSC01036-1DSC01013-1 DSC01038-1

高松市の中部、太田地区に位置する高松市立太田中学校80分講演です。

太田中学校は今年度の人権教育目標として、「なかまたいせつ」をキーワードに掲げています。

自分を大切にする人は仲間も大切にできる。

仲間も大切にできる人は自分も大切にできる。

自己肯定感を高めることが「なかまたいせつ」へと繋がると言います。

校舎内の壁には沢山のユニークな人権ポスターが張られていました。

校長室に入るとちょうど給食の時間で、マウンテンソングが流れていて「何人かの生徒がもう口ずさんでいますよ」と笑顔で校長先生が迎えてくれました。

嬉しい気持ちと期待に応えよう気持ちが半分半分改めて気持ちを引き締めました。

体育館に集まった全校生徒約700人へ

「皆さんは自分のことを大切にしてますか?自分のこと好きですか?」

と質問し、どうしたら自分を好きになれるかを全国行脚の体験を通して話しました。

最後のマウンテンソングは人権担当のO先生が登場。

テンガロンハットとウェスタン衣装に変身したO先生に会場は大盛り上がり。

みんな笑顔で終わる人権教育講演会となりました。

POSTED DATE : 2017年12月11日

2017年12月07日 香川県/高松市立龍雲中学校

DSC00978-1DSC00946-1 DSC00950-1

高松市の中心部から南へ約8kmの平地に位置する高松市立龍雲中学校80分講演です。

校区内には江戸時代初期から門前町として栄えた仏生山町があります。

この日は龍雲中学校の人権を考える日ということで人権集会があり、生徒たちの人権学習の発表会がありました。

生徒たちの熱い思いに負けないように、マウンテンソングを歌いながら元気いっぱいに登場すると、体育館いっぱいに並んだ約850名の生徒たちは派手な衣装に驚きつつも、笑顔に変わりました。

後ろの生徒まで届くように、心まで繋がり合えるように、思いをギターのメロディーを響かせると、涙を拭く生徒たちがいました。

温かい気持ちになってくれたら、いじめが少なくなってくれたらともう一度心を込めて伝えました。

POSTED DATE : 2017年12月1日

2017年12月01日 大阪府/豊中市立庄内南小学校

DSC00883-1DSC00908-1 DSC00914-1

豊中市の南部にある豊中市立庄内南小学校(低学年50分・高学年60分)講演です。

学校の近くには住宅のほか、工場や大型店舗もあり、都会の中にある小学校という印象を受けました。

校内に入ると、朝からマウンテンソングを口ずさんでいる児童たちがいました。

目と目が合い、まだ衣装ではない僕を見て、「もしかしてとうてんぽーるさん?」と質問しました。

僕は何も言わずマウンテンポーズをすると、笑顔でマウンテンポーズをしてくれました。

それから友達にとうてんぽーるさんが来た~と走って教室に帰っていきました。

「今日まで楽しみにしてくれてたんだな、これは頑張らないといけないな」と気合いのスイッチを入れました。

体育館に集まった元気いっぱいの児童たちは僕の登場に目を輝かせてくれました。

相手を思いやる大切さを、歌い、踊り、語りながら伝えました。

第二部の高学年では、みんな落ち着いた空気でさすが大人の空気を感じました。

片付けの時、数名の児童と記念撮影しました。

「頼むよ!仲良しマウンテンでこの学校を守っていってよ!」と全員と握手をしました。

家に帰ると、児童たちから僕のフェイスブックにメッセージが届いていました。

その一通があまりにも嬉しく、感動したので紹介します。

『登天ポールさん今日来てもらった庄内南庄内学校の児童です。今日はまことに来ていただきありがとうございました。僕は最後に何人かで写真を撮った時に僕もその写真の中に入ってました。僕はいじめはダメだと思いますだから僕もいじめられてる友達を見たら助けて上げようと思いました。僕も登天ポールさんのしてることを協力しますので応援してます。もし登天ポールさんがやめたときに登天ポールさんを受け継ぎたいと思います。ぜひそれまで、これからも頑張ってください‼』

DSC00938-1