toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

POSTED DATE : 2017年11月22日

2017年11月22日 奈良県/五條市立阿太小学校

DSC00769-1IMG_2774 DSC00761-1

奈良県南西部にある南和地域の中心都市、五條市立阿太小学校80分講演です。
美しい吉野川が流れ、所々に柿の木があり、大きな実が実っていました。

体育館には約50名の児童が椅子に座って待ってくれていました。
始めの挨拶は、校門の入り口にあった「ふるさとの誇りを力に!」の言葉を借り、自然の豊かさ、深い歴史が生きずくこのふるさとに自信を持って下さいと言葉を送りました。

全国行脚の話、いじめられた子のエピソードを話すと、みんな自分の事のように感じてくれていました。給食で流れていたマウンテンソングが流れると、みんな笑顔になり一緒に歌い踊りました。

最後の教頭先生の挨拶が終わり、退場しようとすると、一人の男の子から写真コールが湧き起こりました。嬉しくて、みんなで一緒に記念撮影をしました。

小規模校での素晴らしさを大切にして、いつまでも仲良しマウンテンで繋がっていってほしいと願っています。

POSTED DATE : 2017年11月20日

2017年11月19日 和歌山県/癒しフェスタ2017

23559834_1708783689141652_4453064503551592938_n

紀南フリーペーパー「ココラデ11月号」より

IMG_2794IMG_2792 IMG_2793

昨年に引き続き、和歌山・白浜での癒しフェスタに出演しました。

ステージ前ではいつも熱く、強く、応援してくれているいつも心にマウンテン和歌山支部の皆さんが集まってくれました。

昨今の若者の自殺事情や、いじめ事情に触れ、微力ながら少しでもエールを送れたらと思いを伝えて歌い始めました。

マウンテンソングではマウンテンダンサーズとして衣装を着て、一緒に踊ってくれました。

素晴らしい時間を共有し、無事ステージを終えることができました。

風が強い中、最後まで応援してくれた皆様、心からありがとマウンテン!

 

POSTED DATE : 2017年11月17日

2017年11月14日 長野県/伊那市立西箕輪小学校

DSC00744-1DSC00724-1 DSC00730-1
(写真作成中)
長野県の南部に位置する伊那市立西箕輪小学校70分講演です。
前日の西箕輪中学校と路地を隔てて反対側にあります。
森の中に囲まれた豊かな佇まいの学舎ではすでにマウンテンソングが流れていました。
登場した時は少し緊張気味だった子供達でしたが、講演が進むにつれて、笑顔がこぼれました。
いじめられた少女の歌では、自分のことのようにじっと聞き入っていました。
このかけがいのない小学校時代を最高の仲間と共に過ごして欲しいと願いを込め、最後にフレンドソングを歌いました。
公演後、3年つが組で給食をご馳走になりました。
机を引っ付けてみんなと一緒に食べる時間はとても懐かしく、とても美味しく、思わず踊ってしまいました。

IMG_2746
感謝を込めてマウンテンポーズをすると、お礼に一人の恰幅のいい少年がナイスマウンテンを披露してくれました。ナイスマウンテンっ!

POSTED DATE : 2017年11月17日

2017年11月13日 長野県/伊那市立西箕輪中学校

DSC04981-1IMG_2681 DSC05002-1
長野県の南部に位置し、南アルプスと中央アルプスの二つのアルプスに抱かれ、市の中央部を天竜川と三峰川が流れる豊かな自然と歴史・文化が育まれた自然共生都市、伊那市立西箕輪中学校90分講演です。
5年前の夏の夕暮れ、同県の白馬中学校を訪れた時、僕の活動を親身になって聞いてくれたO校長先生の呼びかけで実現しました。
久方ぶりの再会にお互い心を躍らせ、また出会えた喜びで胸がいっぱいになりました。
生徒たちにも僕と校長先生との出会いのエピソードを話し、願えば願いって実現するんだと伝えました。
講演内容は「仲間つくり」をテーマに話しました。クレパスのカラーのように、お互いの色の違いについて話し、それぞれに役割があり、それぞれが必要だと伝えました。最後はみんなでマウンテンソング。さすが日本アルプスのマウンテンに囲まれているだけあり、みんなのマウンテンはとても自然で、気高く、誇りに満ちているようでした。

POSTED DATE : 2017年11月11日

2017年11月09日 長野県/小諸市立小諸東中学校

DSC00655-1DSC00610-1 DSC00652-1

長野県東部に位置し、美しい懐古園(小諸城)で有名な小諸市立小諸東中学校60分講演です。
背景に浅間山が広がる校門をくぐると、女子生徒たちが僕に気づき、マウンテンポーズをしてくれました。
4年前、同市になる美南ガ丘小学校で講演をしました。
その時の児童もいて、中学生になってもマウンテンをポーズを覚えてくれていたのでした。
久しぶりの再会に笑顔で会話を交わし、懐かしいような、照れくさいような、何とも言えない気持ちになりました。
小諸東中学校は市内で一番の大規模校、体育館は生徒達でぎっしり埋まっていました。
この日はインターネット上での人権問題について話をしました。
学校裏サイト、いじめ動画さらし、LINEいじめ、既読スルー、未読スル―等、限られた狭い範囲でのいじめが続出している現状を話し、3つの対策を伝えました。神奈川・座間市で起きた連続殺人の手段もネット上での繋がりだったこともあり、必要以上にネットの人間関係にこだわらないでほしいとメッセージを送りました。

講演後、全校生徒は、感謝の気持ちとして、合唱曲を歌ってくれました。
その歌声はとても美しく、男女の掛け合いもとても素晴らしく、体全身に響き渡りました。

最後見送りに来てくれた生徒たちと一緒にありがとマウンテンの写真を撮りました。

DSC00661-1

またいつの日かマウンテンポーズをして出会えたらいいなと願いを込めて校舎を後にしました。

POSTED DATE : 2017年11月11日

2017年11月02日 京都府/綾部市PTA研修大会

DSC00579-1DSC00590-1 DSC00595-1

絹織物・繊維・機械産業が盛んな京都府北部にある綾部市PTA研修大会90分講演です。
綾部市は先日の台風21号の影響で水害にあった方々もいました。
自然災害の恐ろしさ、命の大切さを改めて実感し、スライドショーでは阪神淡路大震災の出来事を話しました。
辛い時こそ笑顔を出そうと励まし合ったあの日、僕たちは助け合いの精神を学びました。
繋がり合う大切さを叫び、いじめ合う虚しさを語り、本当に大切なことは何なのかを歌いました。
しあわせマウンテンをめざして最後はマウンテンソング。
会場のほとんどの方々が初めて聴いたと思いますが、皆様上手にナイスマウンテンを披露してくれました。
まずは大人たちから始めませんか?繋がり合う素晴らしさを!
DSC00603-1

POSTED DATE : 2017年11月11日

2017年11月01日 石川県/加賀市立片山津小学校

PB010013 2IMG_2540-1 PB010021 2

加賀温泉郷のひとつ、北陸を代表する片山津温泉で有名な片山津小学校60分講演です。
加賀市では以前に片山津中学校での講演があり、今回3度目の訪問となりました。
登場を楽しみに待っていてくれた約200名の児童は目を輝かせながら拍手をくれました。
ゆっくりと話し出すと、体育館は静まり出し、真剣な表情でスクリーンを見つめてました。
香林坊の路上ライブの写真では同じ石川県ということもあり、知っている人が沢山いました。
少女が体験したいじめエピソードを歌詞した歌に、彼女の苦しみ、悩みを、感じ取ってくれているようでした。

もっとハッピーでいこうと声をかけて、最後はマウンテンソング。
ドスンドスンと体育館が揺れるくらい踊り合って、みんな笑顔でいじめ撲滅を誓い合いました。

POSTED DATE : 2017年10月29日

2017年10月28日 愛知県/みよし市立緑丘小学校

IMG_5194IMG_5187 IMG_5197

みよし市の北部丘陵地に新しく開発された新興住宅地の中にある愛知県みよし市立緑丘小学校90分講演です。

この日は開校20周年を記念し、みよし市長はじめ、来賓の方々、OB、多くの関係者が集まって20年節目の年を祝いました。

第2部での記念講演会「しあわせマウンテンをめざして〜ともだちは宝物〜」と題して登場しました。

おとといの文科省の発表で2016年いじめ把握数が32万件となり、前年度より10万件増の過去最多となったことを踏まえて、今一度子友達とはどういった関係なのかを歌、踊りを交えて伝えていきました。1年生から6年生までの幅を意識し、歌を多く歌いました。前列の1年生も最後まで手拍子を送ってくれてました。

最後のマウンテンソングでは先生方や子どもたちがステージに上がり、一緒に踊り合いました。

講演後、校長室で「いじめの講演もこういった楽しいスタイルで伝えてくれると、みんなにわかりやすく心に響くのにね」と笑顔で言ってくれた校長先生の言葉に開校20周年記念講演の成功を無事実感することができました。

 

POSTED DATE : 2017年10月26日

2017年10月26日 大阪府/豊中市立第五中学校(PTA)

DSC00555-1DSC00537-1DSC00562-1

豊中市立第五中学校PTA人権研究会80分講演です。

同じ校区内にある箕輪小学校の城野校長先生から紹介を受けて実現しました。

人権研究会には先生方、保護者の皆様、市の教育委員会の方々も参加してくれました。

普段子ども達に伝えていること、時代が変わっても大切にしてほしいことをメロディーに乗せて歌いました。最後までとても興味深く静かに聞き入ってくれました。

『いじめ撲滅と聞くと、重い暗い話を想像するかもしれません。

でも、角度を変えればいじめのない「ハッピーな未来の話」だと思うのです。

その角度から「まだやってるの、いじめ?」と僕は言いたいのです。

もういじめ合っている時代ではない、これからは助け合っていく時代。

みんなでいつも心にマウンテンを持って、素晴らしい明日へ登っていこう!』

願いを込めてマウンテンソングを歌うと、みんなも笑顔で歌い、踊ってくれました。

POSTED DATE : 2017年10月20日

2017年10月20日 大阪府/豊中市立第十四中学校

DSC00521-1 DSC00531-1 DSC00533-1

市内の中学校の中で最北に位置する豊中市立第十四中学校一年生90分出前講座です。

豊中市では、子どもの人権を大切にしながら、子どもがまわりの人から愛され、自分らしく健やかに育つことのできるまちをめざし、平成25年(2013年)に子ども健やか育み条例をつくりました。

その一環として今回実現しました。

体育館に集まった一年生157名は登場した僕を見て、目が点になっていました。

質問をしてみても返事が返ってこず、戸惑いの表情を浮かべていました。

そんな空気をブレイクするため、チョップスティックス!お箸の歌を歌うと、ようやく笑い声がこぼれ出しました。

つい7カ月前までは小学生だった彼らに、どんな言葉をかけたら伝わるのか、一語一語選んで話を進めていきました。全国行脚の旅では出会いの素晴らしさ、フィリピンでのボランティアの話では仲間とは何なのかを考えてもらいました。今日の第十四中一年生の皆さんとの出会いもとても素晴らしいことなんだと伝え、この一瞬をいつまでも忘れないようにフレンドソングを心を込めて弾き語りました。

 

講演後、学年主任の先生から「メロディーに乗せて伝えるっていいですよね。彼らの心の中にしっかりと伝わったと思います。たぶん一生忘れないと思います」という言葉をもらいました。

157名の彼らと、いつか人生のどこかで出会えたらいいのになぁとささやかな願いを胸に第十四中学校を後にしました。

POSTED DATE : 2017年10月14日

2017年10月14日 兵庫県/西脇市立重春小学校

DSC00452-1DSC00476-2 DSC00492-1

兵庫県中部にある山と川に囲まれた西脇市立重春小学校PTA講演会5、6年生60分講演です。

重春小学校は西脇市の中心部にある800名を超える市内一の大規模校です。

土曜日ということもあり、多くの保護者の皆様も集まり、いじめ問題への関心の高さを感じました。

高学年の子ども達にどう伝えるか、何を伝えたらいいのか、最後まで悩みました。

一生懸命に生きている海外の子どもの映像や、いじめられて涙を流し訴えてきた石川県の少女の歌などを聞いてもらい、みんなの心へ問いかけていきました。

いじめる力を自分の夢へ使ってほしい・・・

想いを込めて、マウンテンソングを歌いました。

講演後、校長室へ元気ある子ども達が笑顔であいさつに来てくれたり、僕の絵を描いて渡してくれる児童がいました。

「彼らなりに何かを感じてくれたんだと思います」と校長先生の優しい眼差しが印象的で、いつまでも僕を勇気づました。