toutenpaul.com

今年も春がやってきた

日差しが暖かくなると

心が自然と喜んでいるのが分かる

街路樹の幹から新緑の葉っぱが出ている

程よくひんやりした空気と青空

今年も春がやってきた

あたり前のことなんだけど

あたり前じゃないように感じたのは

地面に花を手向けている女性の姿が目に入ったからだ

 

春を迎えることができなかった人がいる…

 

テレビやネットで目にする事件や事故や災害のニュース、

亡くなった人達がいて、もちろんその数だけその家族の悲しみがあって…

 

僕は二歳上の姉のことを思い出した

一年半前、仕事の絶頂期で病気になり亡くなった姉

亡くなる一週間前に動画で残した僕へのメッセージ

「カズ、頑張れー」

細くなった体からかき集めた精一杯の声は今もスマートホンにある

 

もしも姉が生きていて今年のさくらを見ていたら何て言っただろうか

今、この瞬間を、大切さを、かけがえのない時間を、きっと誰よりも噛みしめていただろう

 

駅の改札口まできてふと我に返った

いつもの電車には間に合いそうだ

コートを脱いだ人々がカラフルになっている

心が自然と喜んでいるのが分かる

今年も春がやってきた