toutenpaul.com

嬉しいお便り

この活動をしていて一番嬉しいことは、元気がなくなった時はマウンテンを思い出してくれて頑張っているというメッセージです。先日もらったメールも困難に負けず頑張っている女子高校生からでした。力強いメッセージで、僕の方こそ勇気をもらえたので、匿名で紹介したいと思います。
これからの季節は人間関係だけでなく、進路等、悩むことが多くなるかもしれませんが、笑顔マウンテンで乗り切っていけたらと願っています。
『私は香川県に住む高校2年生です。2年前、私はT中学校の3年生でした。進路や友人との関係、いろいろなことで悩み苦しんでいる時でした。そんな時、人権学習という取り組みで登天ポールさんに出会いました。正直、また長い話をずっと聞かなくちゃいけないのか…嫌だなぁと思っていました。しかし登天ポールさんは違いました。ド派手な衣装を着てギターを持ち、歌いながら講演をする姿は今でも鮮明に覚えています。登天ポールさんの話を聞くうちにいつのまにか話に聞き入っていました。あの講演から、私が辛い時は必ず「マウンテンソング」を聞くようにしています(笑)あの曲を聞くと元気が出てきて、もっと頑張ろう、こんなことじゃめげてはいられない!強く生きるぞ!という気持ちが湧いてくるんです。そして2年前から私の好きな言葉は「いつも心にマウンテン」です。将来の夢はまだちゃんと決まっているわけではありませんが、人の役に立つ仕事をしたいです。そして人の心の痛みに寄り添える人間になりたいと思います。
この気持ちをどうにかして届けようと思ってFacebookを通してですが、メッセージを送らせていただきます。かけがえのない思い出と出逢いに感謝しています。
これから寒くなりますが、体調にはお気をつけてお過ごしください。』

コメントを残す


(必須)