toutenpaul.com

桜の花が咲くように

いつも通り過ぎていた道端に桜が咲き、こんなところに桜の木があったんだとしばらく眺めていました。
こうやって桜に魅せられて、普段何ともない道で立ち止まったいくつかの春の街角を思い出しました。
ちょうど一年前、金沢から神戸に活動拠点を移しました。
兵庫、滋賀、京都、大阪、和歌山、岡山、徳島、香川と関西を中心に、たくさんの学校を訪問しました。
多くの校長先生方とお会いし、一人でも多くの子どもたちに伝えさせて下さいとお願いしました。
講演では本当に大切なものは何だろうと問いかけ続けました。
ステージを降り、同じ目線で子どもたちと触れ合い、笑顔で繋がり合える時間を大切にしてきました。
 いじめはいけない、そんなこと言われなくてもみんな分かりきっている。
 誰も好き好んでいじめたりはしない。
 きっかけはちょっとした面白半分だったかもしれない。
 自分の気分が良くなく、思わずキツイ言葉を言ってしまったのかもしれない。
 自分との違いを素直に受け入れられなかったのかもしれない。
 ちょっとしたボタンの掛け違いからいつの間にか大きく広がっていってしまったんだ。
 
 
新天地で2度目の春。
何気ないいつもの道に、桜が咲くように、
今年度もたくさんの学校にハピネスを咲かせていきたい。
    いつも心にマウンテン

コメントを残す


(必須)