toutenpaul.com

2013年の抱負

新年明けましておめでとうございます。
旧年の大津いじめ事件後の翌年、2013年はいじめ問題に対して大人たちがどう対応するが問われてる年、僕は「いじめ撲滅元年」と思っています。
僕は全国の路上でいじめ撲滅を歌で訴え、通り過ぎていく人々を観察してききました。
立ち止まった人のちょっとした仕草、表情、眼差しで、いじめで悩んでいるかどうかを判断してきました。
クラスにいじめがある、ないはその空気感を先生方がどれだけ感じ取れるかだと思います。
そのちょっとした空気感を感じ取り、また十分な対策がとれるかは先生方に余裕があるか、ないかだと思います。日々忙しい授業のカリキュラムに追われて、いじめを感じ取るアンテナが鈍ってしまっては本末転倒です。例えいじめを発見しても対策が不十分になることを心配しています。
昨年、淡路のS中学校で生徒から嬉しい言葉をいただきました。
講演後の質疑応答で「いじめはどうしたらなくなるかな?」と聞くと、「いじめ撲滅はマウンテンポーズをする事だと思います」と言ってくれました。その生徒の言葉を胸に刻み、今年もより多くの学校を周り、一人でも多くの子供達に出会って、いじめ撲滅、自殺反対、いつも心にマウンテンを訴えていきたいと思っています。
今年も宜しくお願いします。
2013.1.1 登天ポール

コメントを残す


(必須)