toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

学校 アーカイブ

POSTED DATE : 2017年7月18日

2017年7月14日 徳島県/阿南市立大野小学校

IMG_2188DSC00342-1DSC00305-1DSC00340-1

徳島県阿南市立大野小学校4年生による歌づくりです。

大野小学校は城山の麓に広がる沖積平野の中にあり、大河、那賀川が流れています。

大野小学校は環境教育にも力を入れ、地域の人々とのふれあい、働くことの大切さを学んでいる学校です。

昨年度に徳島県の離島にある、伊島小学校の歌づくり依頼をくれたH校長先生からの2回目のオファーです。

早朝2時間あまりをかけ、H校長先生の運転で、4年生担任のT先生、僕とスタッフ2人の5人で、那賀川周辺を案内してもらい、イメージを膨らませました。

H校長先生、T先生の熱い郷土愛と深い歴史感に感動の触発を受けました。

しっかりとした意見、意見発表のできる児童たちも積極的に歌詞づくり、曲づくりに参加してくれ、

名曲が生まれました。

タイトルは児童たちの意見を取り入れて「清き那賀川~時を越えて~」にしました。

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪「清き那賀川~時を越えて~」♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

作詞:阿南市立大野小学校

作曲:登天ポール

遠く  深く  速く 清く  流れ続ける

いのちをつなぐ  あばれ龍  青き 那賀川

 

古毛の大岩  受けつづく  勇気を

野神神社で  祈りを込めた

 

土手の緑  風に揺れる 祭りうちこ ひびけよ

 

遠く  深く  速く  清く  流れ続ける

いのちをつなぐ  あばれ龍  青き 那賀川

 

遠く  深く  速く  清く  流れのままに

未来に ずっと流れゆけ  青き 那賀川

清き 那賀川  僕らの 那賀川

 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

5時限目、4年生の18名、校長先生、担任の先生、音楽の先生と共に新曲を歌い、

歌声は校舎いっぱいに響きわたりました。

歌づくりというクリエイティブな醍醐味を全員で体験することができました。

「清き那賀川~時を越えて~」はこれからも那賀川と共に流れ、歌い続けていってほしいと願っています。

POSTED DATE : 2017年6月23日

2017年6月20日 奈良県/奈良市立登美ヶ丘中学校

DSC00261-1DSC00269-2 DSC00281-1

歴史の生きずく奈良市立登美ヶ丘中学校90分講演です。

登美ヶ丘地区は大阪・奈良のベットタウンとして発展し、多くの学校が集まる学園都市でもあります。

校長先生が来年入学する2校の小学6年生100名を招集してくれていました。

小学6年生から中学3年生までの幅があるので、講演内容が伝わっているか不安な部分もありましたが、講演後、N先生から「小学生はノリがよく、ストレートに聞いてくれてくれていましたね。中学生は普段、教師からでは伝わらないものですが、ポールさんの歌と情熱からだとしっかりとメッセージが届いていると思います」と言ってくれました。

「なぜいじめはいけないのか」「精一杯生きる」二つの大きなテーマを話すことができ、良かったです。

先生方からこれからの奈良での展開を応援していますとエールを戴き、学校を後にしました。

DSC00284-1

 

POSTED DATE : 2017年6月14日

2017年6月14日 大阪府/豊中市立第八中学校

DSC00202-1DSC00205-1 DSC00208-1

千里ニュータウンの中心地にある緑豊かな豊中市立第八中学校一年生の出前講座です。
(※登天ポールは豊中市教育委員会、出前講座事業の5人の1人の講師として登録されています)
以前講演をした北丘小学校と東丘小学校の児童が第八中学校に進学するとのことで、2回目の出会いとなりました。
小学校の時に披露したマウンテンソングやマウンテンポーズをほとんどの生徒が覚えてくれていました。

「心にマウンテンを持って中学生になってくれましたか?」

との問いに、生徒たちは苦笑い。ふたりの生徒が「疲れている」、「忙しい」と発表してくれました。

「楽しい日々もハッピーとはいかない日々もあったと思う。そんな毎日の中、忘れがちな大切なことをもう一度思い出してほしい」

と話し出しました。
小学生時の講演と重複しないよう、内容を中学生用にブラッシュアップし、なぜいじめはいけないのか、なぜ命は尊いのか、仲間とは何か等、質問形式で生徒たちに語りかけていきました。

海外での実体験を通して、答えを導き出し、言葉では足りない思いをギターの弾き語りで伝えていきました。
最後の生徒代表の挨拶では「一人ひとりの命と尊さと言葉は命まで奪ってしまうことを学びました」と言ってくれたことに、思わずホッとしました。

講演後の校長室ではR校長先生が「仲間とは何なのかを今一度考える機会ができてよかった」と言ってくれました。
北丘小学校のS校長先生と東丘小学校のM校長先生も来てくれていてびっくりサプライズ。
あまりの豪華な顔ぶれに思わず記念写真をお願いしました。

IMG_1972 (1)

さすが!校長先生方はナイスマウンテンでした!

POSTED DATE : 2017年5月25日

2017年5月23日 兵庫県/猪名川町立楊津小学校

DSC00152-1DSC00158-1DSC00169-1

兵庫県と大阪府の県境、近畿地方のほぼ中央に位置する町、猪名川町。

兵庫県立自然公園などを背景に、現在では約3万2千人が緑とともに暮らす住宅都市として発展している猪名川町立楊津小学校60分講演です。

全校児童55名の子ども達は元気いっぱい。

僕の登場を手拍子をしながら楽しみに待ってくれていました。

繋がり合う喜び、感じ合う素晴らしさを、伝えたい。

そして、何よりも僕たちは仲間なんだ。

そんなことを思いながら、新曲「いじめ反対のうた」をギターで弾き語りました。

いじめのないクラスへ、学校へ、兵庫県へ、日本へ、世界へ・・・

最後はしあわせマウンテンをめざして「マウンテンソング」をみんなで踊り、歌いました。

DSC00178-1DSC00189-1

POSTED DATE : 2017年3月23日

2017年3月22日 兵庫県/宝塚市立山手台小学校「卒業式」

IMG_1542IMG_1590

人生のひとつの大きな節目の宝塚市立山手台小学校「卒業式」に来賓として出席してきました。

「今月の校長先生」第五回に登場した中島校長先生より「是非卒業式に来賓としてサプライズで出席戴ければ嬉しいです」との依頼を受けての実現でした。

体育館に入るなり、「うわ!ポールや!!」と言って、子ども達のマウンテンポーズが飛び込んできました。

夢を叫ぶ発表の場でN君が「いじめをなくす活動する大人になることです!」と言いました。

2月6日の僕の講演を聞いて、同じ夢を持ってくれたと知り感銘しました。

講演後に一生懸命に僕に話しかけてくれたI君との再会も楽しみのひとつでした。

学校を休みがちだったI君は講演後は学校に来ていると聞きました。

I君とは手紙のやり取りがあり、絵を描いてくれたり、不器用な自分の気持ちを伝えたり、夢を語ってくれたりしました。

 

6年生全員が心を合わせ、卒業SONGを歌っている姿に、中学校へ行っても、自分を見失わずに進んで行ってほしいと思います。

ご卒業おめでとうございます。

いつも心にマウンテン

POSTED DATE : 2017年3月17日

2017年3月17日 大阪府/豊中市立桜井谷小学校「卒業式」

IMG_1494

人生のひとつの大きな節目の豊中市立桜井谷小学校「卒業式」に来賓として出席しました。

昨年11月22日での講演後、K校長先生より「是非卒業式に来賓として出席戴ければ嬉しいです」との依頼を受けての実現でした。

他の来賓の方々とは違い、ひと際目立つ僕でしたが、子供たちの卒業という巣立ちの席に参加して、祝福を送れたことは大きな喜びです。

4か月前、心を一つにすることが仲間だよねとフレンドソングを歌った時、みんなの表情にあまり元気がないように見えました。しかし今日のみんなはしっかりと夢を語り、まっすぐに前を向いて歩いている姿に彼らの成長を見ました。

中学生になっても自分らしく進んで行ってほしいと思います。

卒業おめでとマウンテン!

 

POSTED DATE : 2017年3月3日

2017年3月1日 香川県/坂出市立瀬居中学校

DSC00038-1DSC00075-142023595

香川県坂出市北部の町、かつて離島だった瀬居島の部分と、無人島の小瀬居島から成る坂出市立瀬居中学校90分講演です。

M校長先生とは以前校長会でお会いしていて、今回3年越しの実現となりました。

「ここに来ることがずっと僕の夢でした」

全校生徒わずか19名の瀬居中学生へまずは夢は叶うということを伝えました。

初めて路上ライブをした時の恥ずかしさ、やり続けていれば助けてくれる人々が現れたこと、精一杯生きることの大切さを話し、いじめなんてくだらないことは止めにして、その時間、力を自分の夢へ使ってほしいと歌に込めました。

教頭先生の粋な計らいで、生徒全員からアンコールを戴き、friend songを披露しました。少人数だったので、一人ひとりの表情がはっきりと分かっただけに、いつもより別れ惜しくなりました。

どこまでも青く美しい瀬戸内の海を眺めながら、またお互い成長した姿で逢えたらいいなと瀬居島を後にしました。

 

POSTED DATE : 2017年2月28日

2017年2月28日 兵庫県/伊丹市立瑞穂小学校

DSC00004-1DSC09990-1DSC00001-1

大阪国際(伊丹)空港で有名な伊丹市立瑞穂小学校4年生60分講演です。

伊丹市では地域の方を講師として招き、講話をとおして、児童生徒の道徳心、公共心の向上を図る「心の匠」事業があります。各ジャンルのプロフェッショナル達が活躍しており、自己の生き方、自他の生命の尊重や身近な人々への敬愛の大切さ等 について考えを深め、児童生徒の道徳的な心情、判断力、実践意欲と態度等を育成しています。

体育館に集まった4年生たちは事前に聴いていたマウンテンソングを楽しみにしていました。

同じ10歳の女の子が物を売りながら必死に生きているインドの少女の歌と映像では体育館は静まり返り、それぞれ真剣な眼差して見ていました。

仲間と笑顔で繋がることの喜び、仲間を思いやることの大切さを歌、踊り、映像、ギター弾き語りを交えて伝えました。

 

 

POSTED DATE : 2017年2月19日

2017年2月19日 福井県/福井市社北小学校

DSC09905-1 DSC09868-1DSC09912-1

福井駅から車で10分の立地にある福井市社北小学校「親子ふれあいフェスタ」70分講演です。

講演前のK校長先生とのご挨拶で、放課後、36名の教員たちと常に情報を共有し、PTAや地域の皆様と一丸となっていじめのない学校づくりに取り組んでいることや今日の講演をとても楽しみにしてくれていることを聞き、気持ちを新にして講演会を迎えました。

体育館には全校児童563名と、保護者の皆様が一緒に座り、体育館にはぎっしり埋め尽くされて、暖かな熱気に包まれていました。

後ろから登場した僕に驚きながらも、大きな手拍子を送って迎えてくれました。

いじめを苦に10代の若さで自ら命を落とす悲しみやいじめられた子の涙の叫びをメロディーに乗せて伝えました。

最後に歌った弾き語り曲「フレンドソング」には、悩み、孤独を持った仲間に一言声を掛けることによって、救われる命があるんだという思いを込めて歌いました。

児童だけではなく、保護者の皆様方と一緒に思いを共有できたこと、一緒にマウンテンポーズができたことは僕にとってもダイヤモンドメモリーとなりました。

 

POSTED DATE : 2017年2月18日

2017年2月18日 石川県/七尾市立七尾東部中学校「立志式」

DSC_0039-1 DSC_0020-1DSC_0084-1

北陸地方の西部に位置する石川県能登地方の中心都市、七尾市立七尾東部中学校「立志式」80分講演です。
立志式とは日本で古くから行われていた「元服」にあたる儀式を行い、一人の人として『志』を立て、人生の指針と強い意志を表明し、前向きに自己の将来を設計しようとする力を培う式で、石川県では各中学校で行われています。
6年前、同県志雄中学校での講演からの繋がりで、今回H先生からのオファーを受けて2回目の実現となりました。
H先生はプロの音響機材を持参してくれて、会場の武道館をまるでコンサートホールのようにしてくれました。

「生きる力」と題したテーマでは、やり続けることの大切さや、迷いながらも自分を信じることの素晴らしさを伝えました。

いつも心にマウンテン 涙タイムもいっぱいあるけど
いつも心にマウンテン 笑顔タイムもいっぱいあるから
いつも心にマウンテン あなたのために・・・

七尾東部中学校2年生の未来が輝くように、願いを込めて、歌いました。

POSTED DATE : 2017年2月8日

2017年2月6日 兵庫県/宝塚市立山手台小学校

DSC09801-1B0040600233DSC09799-1

宝塚市北部に位置し、阪神間を一望できる山手台小学校45分講演です。

N校長先生とお会いした時、6年生は受験を終えた子やこれからの進路で悩んでいる子、今の時期に心の大切さを伝えてほしいとの思いで実現しました。

体育館に集まった2年生、4年生、5年生、6年生の児童は元気いっぱい。好奇心旺盛な眼差しでオープニングのメロディーちゃんの歌「チョップスティック」を聴いてくれました。同じ兵庫県出身ということもあり、阪神淡路大震災の話ではほとんどの子ども達が知っていました。

助け合う絆、繋がり合う喜び、笑顔の大切さを歌、踊り、映像を交えて伝えました。

サンテレビの取材が入り、子ども達と僕へのインタビューもありました。

POSTED DATE : 2017年2月3日

2017年2月2日 大阪府/豊中市立東豊中小学校

DSC09778-1DSC09788-1

豊中市の東部に位置する豊中市立東豊中小学校出前講座です。
(登天ポールは豊中市教育委員会出前講座講師3人の1人として登録されています)

大坂万国博覧会が開かれる時に誕生した今年で創立50周年を迎えた学校です。

体育館に集まった6年生は手拍子をしながら僕の登場を待ってくれていました。

オープニングの映像が10年前だというと驚きの声があがり、みんなが3歳だったと聞いて、今度は僕が驚きました。

なぜいじめはいけないのか、なぜ命は尊いのかをみんなで考え、話合ってもらいました。

僕たちは体だけではなく、心も成長していくことを伝え、弾き語り曲「命輝かせながら」を歌いました。

最後はしあわせマウンテンをめざして、マウンテンポーズで記念撮影。

いじめの起きない東豊中小学校になるようにみんなで願いました。