toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

生涯学習 アーカイブ

POSTED DATE : 2017年8月19日

2017年8月11日 香川県/人権研究会

IMG_2292IMG_2340IMG_2289

香川県高松市で行われる人権研究会に参加してきました。30分人権コンサートです。

人権研究会は最新の人権情報を学校、行政、民間の区別なく情報交換して学べるように、高松市で定期的に開催しています。今回は58名の人権関係者の皆様が集まり、同和教育からBGLT問題、最新のモラルハラスメントまで、新しい知識を学びました。

2部ではミニ人権コンサートと題して出演させてもらいました。

山の日ということもあり、『マウンテンソング』をはじめ、『WE ARE THE FAMILY〜いじめ反対のうた〜』を参加者全員で歌い、またいじめ撲滅全国行脚の時に作ったギター弾き語り曲をエピソードを交えて歌いました。

一人でも多くの子供達にいじめないハッピーな心を育むことができればと、願いを込め、思いをメロディーに込めました。

POSTED DATE : 2017年6月26日

2017年6月24日 日本青年会議所「道徳教育推進委員会2017」

IMG_2009

石川県奥能登で日本青年会議所「道徳教育推進委員会2017」が開かれました。

2012年に日本青年会議所「人間力大賞」を受賞した時、推薦してもらったS様からの依頼でした。

全国から奥能登へ25名の道徳教育推進委員会メンバーが集まってました。

一部ではこれまでのいじめ撲滅活動と昨年の南アフリカでの人権学習報告、二部ではパフォーマンスを披露しました。

会長の中島さんが「ポールさんの活動は我々の活動と多く重なる部分があるので、これからもよろしくマウンテン」と話し、乾杯の挨拶では、教育はすべての武器を凌ぐ一番の武器だとネルソンマンデラの言葉を引用し話してくれました。

日本を変える闘志に満ちた日本青年会議所メンバー達と語り合う熱い夜でした。

POSTED DATE : 2017年4月17日

2017年4月11日 奈良県/五條市人権総合センター「人権を確かめ・・・

DSC00135-1DSC00114-1 DSC00126-1
奈良県南西部の市にある南和地域の中心都市、五條市人権総合センター90分講演です。
毎年4月11日は「人権を確かめ合う日」として奈良県内一斉集会が行われています。
はじめに式典として五條市長、市議会議員のご挨拶があり、その後、記念講演として実現しました。
五條市は昨年9月に五條小学校で講演したこともあり2度目です。
五條市にきて思うことは五條の歴史の深さ(南北朝時代から遡る)、出会った人々の人権に対する熱い思いに感動させられます。
この日も会場には教育関係者をはじめ、老若男女、たくさんの市民が集まりました。
全国行脚やここまでの経験から、
「人権を考える、人権を確かめ合う日というのは今、自分がどんな行動ができるか、そういうことを考える日だと僕は思います」

と話し、それぞれ置かれた環境の中で、自分ができる行動を、自分が伝えやすい表現で、人権問題へ取り組んでほしいと熱い思いを伝えました。

最後はしあわせマウンテンをめざして「マウンテンソング」。

会場一体となったマウンテンポーズで、五條市のハッピーな未来を共に願いました。

POSTED DATE : 2017年2月27日

2017年2月25日 三重県/三重郡朝日町人権講演会

DSC09928-1DSC09965-1DSC09969-1

三重県北勢地域にある町、三重県朝日町人権講演会90分講演です。
朝日町は三重県で一番面積が小さいですが、2005年~2010年には人口増加率が全国の市町村で第1位の35.3%になっており、今も校舎を増設するなど大変勢いのある地域です。

講演前、朝日中学校の校長先生からどこかで名前を聞いて覚えていたと言ってくれたことに講演への気持ちが高まりました。

会場に集まった町民の皆様方は、派手な衣装の僕に戸惑いながらも、時折挟むギターの弾き語り曲にたくさんの拍手を送ってくれました。会場と皆様と一緒にマウンテンソングを歌い、踊り、いじめる力を自分の夢へ使ってほしいと呼びかけました。

講演後、一番前に座って見てくれた2人の青年が「一緒に写真を撮って下さい」と緊張気味に声をかけてくれました。
朝日町長も「私も一緒にお願いします」とはにかみながらも声をかけてくれました。

笑顔で繋がり合えること、いじめのない未来を創造すること、簡単ではないですが、ひとつひとつ進んでいこうと思います。

POSTED DATE : 2017年2月10日

2017年2月9日 香川県/東かがわ市人権センター

DSC09850-1DSC09844-1DSC09862-1

香川県東かがわ市にある大内交流館「しあわせを考えるつどい」90分講演です。

東かがわ市はシェア90%以上を誇る日本一の手袋の産地であります。

市内にあるてぶくろ資料館には有名スポーツ選手の手袋(フェンシング日本代表の太田雄貴選手、プロゴルファーの宮里藍選手、元サッカー日本代表GKの川口能活選手等)の展示してありました。

集まった市民、人権啓発委員、市議会議員の皆様方にこれまで歩んできた道のりを音楽や映像、ギター弾き語りを交えて話しました。

インドでの話はマザーテレサハウスでのボランティア体験を中心に展伝え、マザーテレサと一緒に奉仕をしていた唯一の日本人シスターの言葉を紹介しました。

人権に対して熱心な見識ある方々の前で不安でしたが、講演後はたくさんの感想文を頂き、「人権らしくない講演で非常によかった」「音楽を交えて大変分かりやすかった」「とても元気が出た」「いつも心にマウンテンで勇気をもらいました」「手を差しのべる、ささいな事から始める必要さを感じた」と書いてあったことに講演の成功を感じ、ホっとしました。

POSTED DATE : 2017年2月3日

2017年2月2日 大阪府/豊中市立東豊中小学校

DSC09778-1DSC09788-1

豊中市の東部に位置する豊中市立東豊中小学校出前講座です。
(登天ポールは豊中市教育委員会出前講座講師3人の1人として登録されています)

大坂万国博覧会が開かれる時に誕生した今年で創立50周年を迎えた学校です。

体育館に集まった6年生は手拍子をしながら僕の登場を待ってくれていました。

オープニングの映像が10年前だというと驚きの声があがり、みんなが3歳だったと聞いて、今度は僕が驚きました。

なぜいじめはいけないのか、なぜ命は尊いのかをみんなで考え、話合ってもらいました。

僕たちは体だけではなく、心も成長していくことを伝え、弾き語り曲「命輝かせながら」を歌いました。

最後はしあわせマウンテンをめざして、マウンテンポーズで記念撮影。

いじめの起きない東豊中小学校になるようにみんなで願いました。

 

POSTED DATE : 2016年12月11日

2016年12月07日 兵庫県/尼崎市立立花西小学校(PTA対象)

dsc09651-1dsc09640-1dsc09642-2

兵庫県尼崎市南武庫之荘にある立花西小学校PTA対象60分講演です。

立花西小学校は創立50周年を迎え、「子どもも先生も 朝、笑顔で登校し 笑顔で下校できる学校に!」という素敵なスローガンを掲げています。

集まったPTAの皆様、保護者の方々はオープニングから元気な手拍子で迎えてくれました。

いじめに悩む少女の話では静かに耳を傾け、親に相談したくてもなかなか言い出せない子供の気持ちを感じてました。

今年8月に亡くなった姉の死の経験を通して、たった一言の重みについて語りました。

最後はいじめのない立花西小学校を目指して、みんなでマウンテンソングを歌い、踊りました。

保護者の皆様から学校へ、そして先生方から子供達へ、優しい気持ちが広がっていくことを願っています。

POSTED DATE : 2016年10月21日

2016年10月20日 大阪府/豊中市立第五中学校(一般対象)

dsc09180-1

豊中市人権教育推進委員協議会主催の第5中学校区人権講座90分講演です。

「いじめってこんなにあるんだ!~しあわせマウンテンをめざして~」と題して教職員、市民の皆様が集まってくれました。

全国行脚からこれまでの経験を通じて、歌、踊り、映像を交えながら子供たちの悩んでいる思いを伝えました。

昨今のいじめ問題を挙げ、

「いじめる力を自分の夢へ向けてほしい。目標を持って、自分を精一杯生きていってほしい。」

と呼びかけました。