toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

研修・生涯学習 アーカイブ

POSTED DATE : 2019年8月7日

2019年8月6日 石川県/教育フェスタ講演会

DSC02821-1 DSC02815-1 DSC02803

能登半島の西の付根に位置し、海岸沿いの砂浜を車で走ることができる羽咋市教育フェスタ講演会90分講演です。

石川県教職員組合羽咋支部の主催によって実現しました。

羽咋市では5年前、羽咋CATVでニュースキャスター、レポーターをしていたこともあり、また奥能登は両親、祖母が住んでいて能登は僕の故郷です。来場者の中には何人か知ってくれている人がいて久々の再会に心をときめかせました。

会場となったコスモアイル羽咋は宇宙科学博物館で、併設されているドーム型のプラネタリウムホールは音響、照明が整っており、まるでコンサートホールのような臨場感の中で講演をすることができました。

夏休みの中、集まってくれた先生方の人権に対する熱心な想いに応えるべく一曲でも多く歌を披露し、

最後は海外のいじめ撲滅活動を紹介しました。

世界80か国以上で行われているピンクシャツデーを例に挙げ、香川県人権研究会の皆さんと一緒に作詞作曲した

「WE ARE THE FAMILY~いじめ反対のうた~」を歌うと一緒に口ずさんでくれる先生たちがいました。

講演後、司会をしていた先生が「ポールさんの高い歌声が心に染み染みわたってきて、いじめる人もいじめられる人もだんだんとなくなっていくんだなあと思いました」と感想を伝えてくれました。

その言葉がとても嬉しくて、神戸への帰り道はいつまでもごきげんでした。

 

POSTED DATE : 2018年9月14日

2018年09月11日 香川県/高等学校人権同和研究会

DSC01923-1DSC01900-1 DSC01908-1

香川県高等学校人権同和研究会「パフォーマンスで訴えるいじめ撲滅」90分講演です。

年4回、香川県内の高等学校、養護学校の人権担当先生方が一同に集まって人権感覚を磨いています。今回は第2回目の人権学習に声をかけてもらいました。

会場は坂出高等学校の音楽室と聞いていましたが、300人以上は収容できる綺麗な音楽ホールで、驚きと喜びを同時に実感しました。

いつもの青少年たちとは違い、見識のある大人たちへの研修会だったので、内容をどうすればいいのか悩みに悩みましたが、何度も熟考した甲斐もあり、沢山の拍手を戴きました。

POSTED DATE : 2017年1月12日

2017年1月10日 兵庫県/三田市教育部会「人権を考える会」

dsc09675-1dsc09654-2dsc09669-1

三田市教育部会「人権を考える会」80分講演です。

新学期が始まった午後、全体研修として保育園、幼稚園、小学校の先生方、約80名が集まりました。

新年初めの講演で教職員対象ということもあったので緊張しました。

でもアコースティックギターのメロディーちゃんを紹介し、物の気持ちの歌を披露すると会場に笑顔が広がり、僕もほぐれました。

仲間づくりの話では、奈良県の小学校で話しかけてくれた5人の子供を持つ保護者の話をしました。

 

 「仲間を助けることはとても自然な行為です。

 当たり前のことを、当たり前にできる子どもたちに育ってほしいです。」

 

これから接する子供たち一人ひとりに、

当たり前のことを、当たり前にできる心を育んでいってほしいと思いをfriend songに込めました。

ラストは会場の皆様と一緒にマウンテンソング。

マウンテンポーズ(両手で山のポーズをする形)をして、誰もが笑顔で繋がり合える未来を願いました。