toutenpaul.com
banner

登天ポールの「自殺反対、いじめ撲滅」キャンペーン全国行脚 

POSTED DATE : 2016年1月23日

これまでの歩み

画像をクリックするとこれまでの記事がでます。

路上                              学校・生涯学習
DSC07757       IMG_0490-1

 

メディア                  感想文
IMG_0002-1       topletter-1

POSTED DATE : 2018年3月19日

2018年03月19日 和歌山県/和歌山市議員研修会

DSC01473-1DSC01483-1DSC01411-1

和歌山市議員研修会80分講演です。

いつも心にマウンテン和歌山支部の皆様より実現しました。

和歌山市役所3Fにある会議室は選挙から選ばれた38名の市議員の皆様方のオーラで満ち溢れていました。その眼差しからは市民の代表としての誇りと情熱、責任感を感じました。

その後ろには市教育委員会の幹部の皆様方がズラリと並んでいました。

緊張しましたが、ここまでやってきた思いを歌に乗せて丁寧に伝えていきました。

『自分だけ幸せであってはならない。他人も幸せであってほしい。そんな自分でありたい』

そう締めくくり、マウンテンソングを歌いました。

これを機に和歌山市の一人でも多くの子ども達にいじめ撲滅、自殺反対、いつも心にマウンテンを伝えていければと思います。和歌山市議員の皆様方、どうか宜しくお願いします。

今回、仕事の合間でサポートしてくれた和歌山支部の山田さんありがとマウンテン、そして最初から最後まで細部にわたるフォローをして支えてくれた議会運営委員会委員長の遠藤富士雄議員に心より感謝マウンテンです。

 

 

POSTED DATE : 2018年3月19日

2018年03月18日 香川県/高松市人権研究会

IMG_3458
「ピンクシャツデー」は、2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。
ある日、ピンクのポロシャツを着て登校した少年が「ホモセクシャルだ」といじめられました。それを聞いた先輩2人が50枚のピンクシャツを購入、インターネットで「明日、一緒に学校でピンクのシャツを着よう」と呼びかけました。翌日学校では呼びかけに賛同した数百名の生徒がピンクのシャツや小物を身に着けて登校。学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。
このエピソードはSNS等で世界中に広まり、今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています。カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。

高松人権研究会では昨年に引続きピンクシャツデーを開催しました。
昨年、参加者と共に製作したテーマソング「WE ARE THE FAMILY〜いじめ反対の歌〜」を参加者全員で歌いました。
みんなで団結して、いじめ撲滅へ心を一つにしました。

「いじめ反対のうた~We are the family~」

作詞作曲:登天ポール

(1)
もしも君の 涙のわけが イジメにあるのなら
一番に この僕が コメディアンになる

WE ARE THE FAMILY
笑顔見せて ピンクシャツ着て踊るから

Let’s STOP BULLYING
忘れないで 僕らは歌う いじめ反対のうた

(2)
もしも君の 悪い気持ちが イジメをするのなら
一番に この僕が マジシャンになる

WE ARE THE FAMILY
その手置いて 仲間を救う勇者になる

Let’s STOP BULLYING
生まれ変われ!  僕らは歌う いじめ反対のうた

(3)
僕たちは 仲間たちだ いじめなんてやめて
つながり合う 世界の ドリーマーになろう

WE ARE THE FAMILY
手をつないで 素晴らしいあしたをつくろうよ

Let’s STOP BULLYING
心合わせ 僕らは歌う いじめ反対のうた

POSTED DATE : 2018年3月13日

2018年03月13日 和歌山県/向陽中学校

DSC01392-1DSC01338-1 DSC01344-1 DSC01360-1 DSC01381-1

和歌山県和歌山市にある県立の併設型中高一貫校、和歌山県立向陽中学校90分講演です。

文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール (SSH)に指定されており、理系教育にも力を入れています。

和歌山市では初めての学校講演となり、いつも心にマウンテン和歌山支部の皆様のご尽力により実現しました。

和歌山支部代表として向陽中学校のOBでもある山田さんが手伝いにきてくれました。

武道館に集まった約240人の生徒たちは真剣な眼差しで見て、聴き、最後楽しく踊ってくれました。

入試で3.5倍の中から選ばれた生徒らしく、質問ではシャープな質問で会場を沸かせてくれました。

人権問題、学校生活に真剣に取り組んでいる向陽中学校の生徒の姿がありました。

「私も小6の時いじめられていました。今でもあの時の傷ついた言葉を覚えています。今日の人権コンサートを聴いて、同じ思いにさせないように、私もいじめ撲滅を目指していきたいと思います」

「仲間の中で一緒になりいじめていた自分がいました。今までこういった人権の話を聞いていつももやもやした気持ちになっていました。しかし今日の登天ポールさんの歌や話を聴いて、その気持ちにごまかさず、これからはいじめ撲滅をしていきたいと思います」(講演後の感想)

向陽中学校の皆さんは終始、いじめ問題を自分のことのように考えてくれて、手拍子を送り、まるで一緒に全国を周ってくれている友のようでした。

 

POSTED DATE : 2018年2月14日

2018年02月14日 和歌山県/日高附属中学校

DSC01293-DSC01310-1 DSC01304-1

2017年末、いつも心にマウンテン和歌山支部の皆様が、和歌山の子ども達へ登天ポールの講演を聞かせてあげたいと和歌山県教育委員会へ駆け寄って戴きました。第一段として本日御坊市にある日高附属中学校で実現しました。

実現にあたって、和歌山県議長や県教育委員会、知り合いの教育関係者などに声をかけたり、僕の講演をきっかけに、いじめ撲滅を願う和歌山支部の熱い大人達がいるんだということを伝えました。

どんなに悲しいことがあっても必ず君を応援している大人達がいることを伝え、絶対に死ぬな!と。

 

POSTED DATE : 2018年2月14日

2018年02月10日 大阪府/豊中市PTA大会

DSC_4398

平成29年度豊中市PTA大会90分講演です。

アクア文化ホールに300名を超える幼・小・中のPTAの皆様や学校関係者が集まりました。

オープニングでは第四中学校の素晴らしい吹奏楽部の演奏で幕を開けました。

各エリアでの青少年育成の取り組み、報告、成果等の発表が終わりいよいよ出番がやってきました。

いつもの学校とは違い、大ホールでのステージ。

緊張しながらもマウンテンソングを歌いながら登場。

全国行脚からここまでの活動を歌を交えながら伝えました。

音響、照明、舞台監督、それぞれのプロの皆様に支えられ、講演を無事終えることができました。

来年度も豊中市子ども育み条例の出前講師として選出していただきました。

今後もより豊中市の一人でも多くの子供達へいじめ撲滅の熱い思いを伝えていこうと思います。

最初から最後までサポートして頂いたPTA役員の皆様、市職員の方々に心より感謝を申し上げます。

   いじめなき未来へ いつも心にマウンテン

POSTED DATE : 2018年2月5日

2018年02月01日 大阪府/豊中市立高川小学校

DSC01261-1 DSC01264-1 DSC01276-1豊能自然歩道に指定され美しい松並木が広がる高川と豊中の農村風景を最もよく伝えていると言われている天竺川を校区に持つ豊中市立高川小学校(1年生対象)45分出前講座です。
多目的室には可愛い1年生の子供たち約30名と多くの保護者が集まっていました。
いじめたことのある人、いじめられたことある人、正直に手をあげてもらいました。
誰も他人事ではないよねと呼びかけて、いじめ問題の解決への重要性をみんなで確認し合いました。
言葉を選びながら、全国で出会った人々の話やいじめられた女の子との出会いの歌を歌いました。
相手が悲しんでいる時、苦しんでいる時、一言声をかけてあげようじゃないか。
子供たちは自分のことのように一生懸命考えてくれました。

POSTED DATE : 2018年1月29日

松井秀喜氏「いじめは絶対に許してはいけない!」

d19347-8-236828-2

匿名相談アプリSTOPitのサポーターに就任

STOPitとは?

松井氏からのコメント
「振り返れば大変恵まれた野球人生でした。しかしそんな中でも苦しい時期を過ごしたのも事実です。そんな時、家族や監督、コーチ、チームメイト、そしてファンの皆さまからの声援が私の大きな力になりました。今度は私が苦しんでいる人たちの力になりたい。STOPitはいじめに苦しむ人たちの助けになると私は信じています。ですから私は賛同します。いじめは絶対に許してはいけません。皆さん勇気を出して一緒に立ち上がりましょう。」

POSTED DATE : 2018年1月27日

2018年01月26日 香川県/高松市鶴尾校区 人権地域演講演会

DSC01209-1 DSC01233-1DSC01254-2

平成29年度、文部科学省委託人権教育指定校事業、高松市鶴尾校区60分講演です。

鶴尾地域は人権・同和教育に力を注ぎ、認め合い、支え合うなかまづくりをめざし、地域の関心も高く、体育館には鶴尾小学校全児童、鶴尾中学校1、2年生の他、保護者、地域の皆様がたくさん集まりました。

小1から中2まで8学年の開きがありますので、どんなお話にすればいいのか大変迷いました。

話と話の間に歌を多く入れ、手拍子など動きを入れるなどして飽きさせない工夫をしました。

命の尊さ、友達の大切さを心の限り精一杯伝えました。

最後のマウンテンソングでは低学年を中心に大きな声で一緒に歌ってくれました。

2番の歌詞までしっかり覚えてくれて歌ってくれたことにびっくりして担任の先生に尋ねると、

「1月の歌の課題曲がマウンテンソングだったんです。子供たちは何度も練習を重ねて今日を迎えてたんですよ。ポールさんと一緒に最後まで大声で歌えたことにとても子供たちは喜んでいました。」

と嬉しそうに話してくれました。

僕にとっては何度目かの講演だけど子供たちにとっては初めての講演会。

これからも一期一会、子供たち、生徒たちと出会える気持ちを大切して登っていきたいと思います。

 

 

POSTED DATE : 2018年1月25日

2018年01月24日 大阪府/豊中市立西丘小学校

DSC01183-1IMG_3081 DSC01189-1

大阪府豊中市千里ニュータウンにある豊中市立西丘小学校(6学生対象)70分講演です。

昨年度に完成したガラス張りの新校舎はまるで大学のキャンパスのようでした。

この日はオープンスクールということもあり、多目的室には約90名の6学生と保護者の皆様が集まっていました。

中学受験を終えた子ども達も多く、ほっとしている子、少し疲れ気味の子、興味深々の子など様々な表情がありました。

今日は言葉よりも歌をメインに伝えていこうと、急遽内容を変更しました。

全国行脚で子供を失った親とのエピソードを話し、ロボットと人間の違いついて考えてもらいました。

たくさん発表してくれた子ども達、最後まで真剣に聞き入ってくれた6年生の皆さん心からありがとマウンテン!

人生のどこかでまたお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

POSTED DATE : 2018年1月19日

2018年01月18日 徳島県/徳島市立新町小学校

DSC01162-1DSC01150-1 DSC01180-1

徳島を象徴する山、眉山のふもとに抱かれた歴史ある新町小学校60分講演です。
幼稚園児から6年生までの児童たちはしっかりした目で前を向いて聞いてくれました。
命の大切さ、友達との関わり方を歌とともに伝えました。
終った後、H教頭先生が「教師、児童、今日から前を向いて生きていく力をもらいました」といってくれました。
また、二年生の孫を持つFさんが「子ども達はマウンテンをした今日の経験と共にいじめのない学校生活を送ってくれるでしょう」と言ってくれました。

DSC01181-1